ヘッダーサムネイル用

【お客様の声・38】 (40代女性より)

■カウンセリングを依頼しようと思ったキッカケは…
大切な人を亡くして、これまで、いろいろやってみましたが、モヤモヤした気持ちが溜まり始めていました。誰かと一緒に整理していただきたく、お願いしました。
  
■実際にカウンセリングを受けてみて…
神社さんから、『全てを生かさなくていい』と言われたことが、とても印象に残っています。
カウンセリング後、家に戻って、普段の生活を見直してみると、これまで学んだこと、得たこと、経験したこと、全てを『生かそう』としている自分に気づくことができました。
部屋の片づけをしながら、年末の大掃除で出た古タオルを雑巾にしなきゃ、ウェスにしなきゃ、古タオルリサイクルあるかな…と取り置いていた自分に気づき、ここでも『生かさなきゃ』になっているよ!と自分に笑ってしまいました。
  
もっと想いのままに、気持ちのままに動いていいのに…
そして、私自身が、人にそう伝えているのに、自分にはこんなにも制限をかけていたとは…
やっぱり、まだまだ『頭で解釈』しているのかなぁ…と恥ずかしくなりました(笑)。
  
私は、昔から
「私、生まれてきてよかったのだろうか」
「私ここにいていいのかなぁ」
という想いが、ずーっとこびりついていて、それは、想いグセだから…親との関係でそう思ってしまっただけだから…と癒すことに取り組んではいたのですが…
神社さんの誘導瞑想で、これさえも私自身が初期設定して生まれてきたことに気づけて、こんな発想があるんだと知って、とても新しい視点をいただけました。
  
■カウンセリングで印象に残っているのは…
神社さんから、「さみしいのは、自分が自分を見捨ててきたから」と言われて、ハッとしました。さらに、そこで、「自分自身が、いちばんスッキリするための行動はできていますか?」と尋ねられて、目が覚めました。
「人に勝手な自分のエゴを押し付けないこと」を学べたこともよかったです。

カウンセリング後、二日が経ちますが、いい感じで力が抜けています。
自分では、決して気づけない視点をたくさんいただけたことを感謝申し上げます。

いま感じている穏やかな感覚と、これから緩んでいくであろう自分が楽しみです。
本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 

神社昌弘のカウンセリングはこちら

個人セッションバナー  

 

■電子書籍(やしろ出版)

「スピリチュアルが教えてくれたこと」

「クローン病が教えてくれたこと」

■ラジオ「シアワセノアリカ」

http://honmaru-radio.com/kanja/