【報告】シェア☆カフェ 『ヒンドゥー神官に学ぶ、現代を生きる智慧』 | 見えない世界をみるチカラ|インド人ヒンドゥー神官・インド占星術家を夫にもつ、元バリバリOL日本人妻がみた「見えない世界」のいろいろ

見えない世界をみるチカラ|インド人ヒンドゥー神官・インド占星術家を夫にもつ、元バリバリOL日本人妻がみた「見えない世界」のいろいろ

ヒンドゥー神官の生活、インド占星術、ヴェーダ文化との暮らしを通して見たこと、感じたこと、わかっちゃったことを綴る、ブログ

~ShreeVidyaシュリヴィッディヤ バットあやたかぎ公式ブログ~


テーマ:

第1回のテーマは
クンダリーニチャクラシステムについて。

 
このテーマは、多くの先生や情報がある中で、

すでにたくさんの角度から学ばれている方もご参加くださり、


ニティッシュが伝える世界観から聞いてみたかった

実生活でどう取り入れたらよいか、また理解が深まった


など、ご感想をいただきましたニコ

 

 

7つのチャクラは実は、インド占星術に出てくる

太陽系の7惑星(月火水木金土日)にも対応していて、


わたしたちが生まれた瞬間の惑星の状態が、チャクラの状態に影響する


というのも、面白い関係性でした。

 

 


特に。

 

第6のアッギャチャクラが、

活性化することで得られる「内観のチカラ」と、

逆に曇ることで出てくる「幻覚、妄想」。。。。

 

正しく機能していれば「真理」が見え、

機能していなければ「幻覚」でしかない。。。

 


第7のサハスラーラは、

活性化することで「宇宙エネルギー」が得られ、

逆に曇ることで「エゴ、執着心」が出てくる。

 


第5のヴィシュッディは、

真実」か「ウソ」か。

 

 

チャクラが機能しているか否かで、

ひとがもつ性質の表れ方が変わる、というのは

とても興味深いことでした目

 


 ◇

 

いまこれを書いている、わたしも。

いまこれを読んでいる、あなたも。

 

この地球に生まれて、おのおの魂を成長させることが

すべてのいのちの共通する目的だったりしますが。

 

間違いなく社会との関わりをもって生きていく、という前提は同じはず。

 


山にこもってすべてとの関わりを絶ち、

生涯、精神修行をするサドゥ(修行僧)であれば、

ただネガティブな要素をクリーンにしていけばよいのでしょうけれど。

 

 

少なくとも社会との関わり(家族と生きることも含めて)をもって

生きるのであれば、

 

少しの「ウソ」や、少しの「エゴ、執着」は

社会で創造活動を行うためには必要である、というのが目からウロコで。

 


もちろん、この「ウソ」や「エゴ、執着」というのは、

相手も、幸せであることが前提のものです。

 


ニティッシュはインド・ヴァラナシで出会った

ネガティブをすべてなくして身なりも気にしないサドゥと、


少しの「エゴ、執着」を残して家族とともにあり、

教えを乞う生徒の質問に答えるグルジの、


2つの例を見せてくれました。

 


社会と精神世界とを同時に生きる、ということは、

このバランスが大切 なんですよね。

 

 

 ◇

 

 

今日は、

冒頭の感想をくださった方と同様に、


わたしも、

いままで知識として理解していただけだった「クンダリーニ」が、

人生の、日常の、生活の、中での関連性を見出せたのが

大きな収穫でした♪

 


ぜひ、知識を、日常に使っていきましょうね!

 


 ◇

 

さて、次回のテーマは、

 

第2回 4/10(日)
 「
プラーナ―ヤマ」  呼吸法プラーナ―ヤマとは

 

です。

 

『ヒンドゥー神官に学ぶ、現代を生きる智慧』 は、

学びを日常に取り込み、げんきな人生を生きていく

助けになってくれる と思います。

 

次回のご参加も、お待ちしております!

 

 

===========================


すべての魂が輝きます。

ともに、魂のまなびを深めていきましょう~!

最後まで読んでくださりありがとうございます^^


↓ぽちっとのご協力、うれしいです ありがとうございます☆

 
スピリチュアル ブログランキングへ

バットあやたかぎ|インド占星術『成功の法則』実践家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス