曇「ズルくやれば50倍成功する」内藤誼人著より。ストロールパークローバー

いきなりだが、ここにオランダのある大学の心理学者の調査結果があった。対象はオランダ国内で活躍するサッカー、バレー、ホッケーのエース級選手197名だった。

試合前に何かジンクスや迷信を信じたりする行動をとっているか質問していた。すると、そのうち80.3%が行っていたのだ。しかも、一人平均2.6個のジンクスを持っていたというから驚いてしまう。

いったいどんなものが入るのかも興味深い。次のものがあった。「特別な食べ物を食べる」「お気に入りの道を散歩する」「勝負服を着る」。どれも実にありふれたものだった。

そういえば、メジャーで活躍するイチロー選手は、シーズン中にシアトルで食べるのは奥さんが作るカレーであることは有名だ。また松坂投手は、ベンチからマウンドに向かう時はファウルラインを踏まないというのもあった。

ということで、自分になにかいい暗示をかけるのも仕事やプライベートでの、ちょっとしたモチベーションになればいいが。迷信もジンクスも信じるものは救われる・・・かも。