くもり「3分で金運がついた。」中谷彰宏著より。チアフルクール星

この本のサブタイトルは、“お金に愛される43の秘密”となっていた。誰でもお金に関心のない人はいないだろう。また、本の帯には、“生きたお金の使い方をする人に、金運の神様は近づいてくる!”ともあった。

要するに、普段の生活で金運がついてくるような考え方、行動について述べられている一冊だとわかる。そして、読み進むうちまず気になったのが上記のフレーズだった。

金運を呼び寄せるような人は、瞬間的に考えて、計算よりも直観で行動をするという。いちいち計算をしてから行動をとっているようでは、女性からみればせこいのだろう。

たまにモノを見ると「それいくら?」と必ず聞く人がいる。こんな人は男から見ても、やはりせこいとも思える。傍で見たり耳にしても感じがいいものではない。

こんな人とは深い付き合いができないのかもしれない。金運を呼び寄せるような人は、プレゼントをするときなど、しつこく値札にこだわったりしないのだろうな。