由布岳ヒルクライム | ロードバイク(クロスバイクも)改造ブログ

ロードバイク(クロスバイクも)改造ブログ

自転車にハマってしまった男のブログ
現在の愛車は2015年式FELT・F95
ブリヂストン・CYLVA F24
新城幸也選手は憧れの存在です(*´ω`*)


テーマ:

こんにちは、SHOYAです!

 

 

 

F95Eになってポテンシャルが上がったことにより、

次はもう少し標高の高い山で性能を試してみたいということで、

今回は標高800メートルほどの由布岳Y氏H氏も巻き込んで行ってきました!

 

 

待ち合わせ場所には既にY氏が待っていて、

 

 

と今日は妙に意気込んでいます。

 

 

 

相変わらずのY氏の愛機FR30。。。

 

ん??(; ̄ー ̄)

 

 

 

えーと、

 

かんぱにょーろ、

 

しゃまる、うる 

と ら

 

 

( ゚д゚)

 

 

 

これだよね??:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

ついに発動されたシャマルウルトラ!

 

以前から、

 

Y氏「実は買っちゃったの、でへへ\(・∀・)/」

 

という話を聞いてはいました。

脚力がある程度戻るまでは封印するという、実にY氏らしい理由で買ったシャマルをお預け状態にすること約5ヶ月。

SHOYAだったら我慢できずに1回履いてしまいます。

そして「あー、我慢できずに履いてしまった。。。Ω\ζ°)チーン」と、後悔します。

 

遅れてH氏がやってきます。

 

 

H氏が実業団の方から借りているというこのジャイアントのロード。

 

ん??(; ̄ー ̄)

 

ホイールに違和感が。。。。

 

 

 

 

まびっく

きしりうむぷろ

ゆー

えす

て ぃ

 

 

 

H氏「誘惑に負けて買っちゃったよ、でへへ(〃∇〃)」

 

SHOYA「( ゚д゚)」

 

 

これだよね??:(;゙゚'ω゚'):(2回目)

 

 

二人揃って10万オーバーのホイール装着かい!

 

 

Y氏「ここまでアベレージ30で来れたよー、シャマルすげぇ\(・∀・)/」

 

 

SHOYA「( ゚д゚)」

 

 

 

しかしSHOYAにはY氏から継承したJETFLYが、

あ、ある。。。

 

:(;゙゚'ω゚'):

 

出発し、湯布院TTの入り口にあるファミマへ向かいます\(^o^)/

 

別大国道をびゅーんと通り過ぎて、

富士見通りをひたすらに登ります。

 

しかし、

後ろを振り返ると、さっきまで後ろに居たはずのH氏が居ない。。。

 

 

H氏「死ぬ_(:3 」∠)_」

 

H氏ははるか後方で点になっていました(´・ω・`)

 

Y氏「兄ちゃんはエンジンが鉄下駄だな\(・∀・)/」

 

H氏「_(:3 」∠)_」

 

ファミマに到着。

 

H氏「ダメだ、もうしばらく動けない_(:3 」∠)_」

 

Y氏「兄ちゃん、キシリウムの名が泣くよ\(・∀・)/」

 

H氏「泣かせてすまないきしりうむ_(:3 」∠)_」

 

 

 

ふとゴミ箱の近くに目をやると、が居ます。

近寄っても逃げません。

 

 

とするとモフるしかありません。

 

 

人馴れしてる猫ですな\(^o^)/

 

 

ここ最近ずーっと動物と触れ合っていなかったので、若干飢え気味でした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

からパワーを補給して、いよいよ由布岳登山口までのTTが始まります。

 

Y氏「兄ちゃんは志高湖で待っててね\(・∀・)/」

 

H氏「へい_(:3 」∠)_」

 

 

Y氏になんとか食らいついて行こうと必死でしたが、

あっという間にちぎられます(´・ω・`)

ええい、シャマルの性能は化物か!

 

いいえ機材は大した差ではなく、

SHOYAの修行圧倒的に足りてませんΩ\ζ°)チーン

 

SHOYAがSTRAVAでフォローしてる人に、

SHOYAよりも年上で、

フレーム:CAAD12

ホイール:アクシウム(前後で約1850g)

タイヤ:コンチネンタルウルトラスポーツ2

という重めの構成なのに、

圧倒的なタイムKOMを獲っている化物な鉄人が居ますので。。。

 

しかし175mmクランクの本領が発揮されているのか、

それともJETFLYの性能のおかげか、

以前ZONDAくんで7km/h台まで失速していたところが、9km/hくらいで登れています。

 

おお??前よりもなんかスルスルと登れる??

 

 

そして到着。


スルスルと登れても疲れることには違いなく、

既に死にかけです_(:3 」∠)_

 

Y氏「意外と余裕だったね\(・∀・)/」

 

SHOYA「そ、そうね(;・∀・)」

SHOYA(いや、実は死にそうなんですすみません_(:3 」∠)_)

 

H氏が待つ志高湖へ向かいます。

 

びゅーんと下って、あっという間に到着。

 

 

いやいや相変わらずきれいですな\(^o^)/

 

GW中なのでキャンプ客がかなり多かったです。

 

背後からY氏に撮られます(;・∀・)

 

 

 

 

 

志高湖で我慢できずにSTRAVAをストップ。

そして確認します。

 

 

おおお!( ゚д゚)

40分切りがどうしてもできなかったのにこれまたあっさりと。

 

 

ZONDAくんとDHバーを装着して挑んだ二年前の記録です。

今考えればヒルクライムDHバーって相当アホな装備で挑んでますな\(^o^)/

 

 

 

 

Y氏は1年以上前に37分切れないと悔しがっていたのが、わりとあっさりと。。。

35分台もいけるんじゃなかろうか(;・∀・)

 

 

 

今回わかったことは、

SHOYAは修行が足りないということが露呈しました:(;゙゚'ω゚'):

 

 

300倍重力室で修行したら。。。潰れますなΩ\ζ°)チーン

 

 

 

ではでは(^-^)/

 

 

↓ポチッとしていただけると励みになります笑い泣き

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

はるしょう127さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス