湯シャンと禁煙、、、 | 白髪染で髪と頭皮が気になる40代へ、ヘナのメリット、デメリットをヘナ歴10年長野の美容師が説明します

白髪染で髪と頭皮が気になる40代へ、ヘナのメリット、デメリットをヘナ歴10年長野の美容師が説明します

長野のハナヘナ専門店、白髪染めの90%はヘナのお客様です。佐久、軽い沢からもヘナのお客様が来店する美容室。40代からの白髪と頭皮が気になる年代、ヘナとハーブのスパもお進めです。

 

 

 

 

 

受動喫煙法案が今国会で成立するようですが

これで多くの人が集まる店舗は

原則禁止になるでしょう。

 

 

 

特に飲食店は色々ありそうですが

美容室での喫煙はどうなるのでしょうね。

 

ちなみにバウハウスは禁煙です。

 

 

 

ま、美容室で公然とタバコを吸う人は

いませんけど

カラーなども待ち時間は

雑誌のサービスがあるでしょう。

 

 

 

最近はお飲み物のサービスも

当たり前のようだけど

タバコのサービスは聞いたことがない(笑)

タバコと縁がないのは美容室のようです。

 

 

 

しかし、

美容師は喫煙者が多い職業に

上がられたことがあるのも事実。

 

 

 

独立する前に勤務していた美容室でも

吸わない人を数えた方が早かったくらい。

 

それはいつに時代だ、、、と

突っ込まれそうですが最近はどうなのかな。

 

 

 

 

ワタクシは今の場所に美容室を移転した時に

タバコをやめて そろそろ7年ほどかな。

 

やめた理由は以前ブログで書いた、

 

タバコは依存性が強い

薬物中毒のようなものかな、

 

吸いたいと思うのは習慣でしょうね。

 

 

 

朝起きたらタバコ、

食事が終わったらタバコと言うように

それぞれのスイッチが入ると

タバコを吸いたくなる。

 

 

 

よくお酒を飲むと吸いたくなるらしいけど

それも習慣でしょう。

 

ワタクシもタバコをやめてから

一度も吸ってないけれど

今ままで吸っていたシーンになれば吸いたいと思う。

 

 

ま、吸うと咳が出るから吸いませんけどね

(ちなみにニコチンアレルギーです)。

 

 

 

タバコの害はタバコの箱にも表記しているし

皆が知っている。

 

 

 

それではカラー剤の害は

どのくらいの人が知っているのでしょう。

 

 

シャンプー剤の害は

どのくらいの人が知っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

長野の文系美容師は

 

ハナヘナ 専門店 バウハウスの傳田です。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

アップ

お約束のクリックは必須事項ですキスマーク

 

 

 

 

 

 

シャンプーするのも習慣

 

 

 

勘違いが起きやすいのがシャンプー、

シャンプーの本来の目的は

髪の汚れを落とすこと。

 

 

 

それをツヤだとか言い出すから

おかしな物体を混ぜることになり

挙げ句の果てには

「シリコンフリー」などと騒いでいる。

 

 

 

ここでシャンプーの話を始めると

本題から外れそうですから

またの機会にしますが

 

 

「シャンプーは毎日必要なのか。」

 

 

これが本日のお題です。

 

 

 

髪の毛はシャンプーをすることを前提に

生えているので無く

紫外線や雨、寒さなどから

頭皮を守るために生えている。

 

 

 

髪の機能ばかりを追求するつもりは

ありませんが そもそもシャンプー剤を

毎日使うことを本当に必要だと思いますか。

 

 

ここで

昭和の頃は毎日シャンプーをしなかったと

昔話をするつもりはございません。

 

人は経験して先に進むのです。

 

 

 

それでは、

なぜ毎日シャンプーをするのか、

そのほとんどの方は習慣でしょうね。

 

 

 

毎日シャンプー剤を使って

頭皮をこすり髪を洗うことで

良いことがあったのでしょうか。

 

 

 

頭皮の皮脂をシャンプー剤で

流してしまうので皮脂が過剰分泌して

ベタベタする、

 

またシャンプー剤で洗う、

これを悪循環と言います。

 

 

 

頭皮が痒い、

髪のボリュームがない。

これらのほとんどは

頭皮にシャンプー剤を使わなければ

解決するのだが痒いと

 

どうしてもシャンプー剤を頭皮を

こすってしまうようだ。

 

 

毎日の習慣で髪を洗う時に

シャンプー剤を使ってしまうのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

湯シャン

 

 

ふけが気になる、

 

髪が細くなった、

 

このような悩みを持っていたのが

この方の旦那。

 

 

 

今までの経過を聞いたところ

頭皮に良いと言うシャンプー剤を使って

毎日のようにこすっていたようです。

 

 

 

シャンプー剤で頭皮や髪のことは

解決しないのは当たり前、

 

 

それならばシャンプー剤を使わないで

シャワーで流すだけの湯シャンにしてみたら、、、と言う

ワタクシの提案を受け入れたのは

 

旦那だけでなく奥様もでした。下差し

 

 

 

 

 

 

湯シャンを初めて1年以上、

 

すっかり馴染んだようです。

 

 

 

白髪はほとんど無いが40日でヘナとカット。

ヘナは頭皮の汚れも吸ってくれるので

髪が自然に立ち上がる。

 

 

シャンプー剤だと 

ただ髪が軽くなるだけで

時間たてば皮脂の過剰分泌でベタついてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前はカラーをしていたが

ヘナをキッカケにやめた。

 

 

黒髪になったが自然なツヤのある髪は

若々しく見える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーをやめて良いことは

シャンプー剤を使わなくなったこと、

髪が本来のツヤが戻った。

 

 

 

シャンプー剤をを毎日使うのは習慣です。

 

 

いきなり湯シャンはハードルが高いので

最初は頭皮にシャンプー剤を付けないで

髪だけを洗う、

それも毎日でなく2日置きにする。

 

 

 

時折ヘナをすることで頭皮が

スッキリすることは、、、体験しないと

分からないかな。

 

 

最初は抵抗があるかもしれないけど

すぐに慣れるのはそれも習慣になります。

 

 

シャンプー剤で髪も生えないし

頭皮の健康もありません、

あるのは頭皮の砂漠化でしょうね。

 

 

 

タバコをやめてよかったこと、

出先で喫煙場所を探すことがなくなった。

 

 

他には、、、

 

ま、タバコをやめたらお約束の

体重の増加と便秘が

もれなく付いてきましたけど。

 

 

 

ハナヘナ を体験したい方、

相談だけの来店も受け付けてます(用予約)

 

 

 

予約、問い合わせは

026ー228ー5228

 

 

 

hair・shop  bauhaus

 

 

長野市南石堂町1423 奥村産業ビル1F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ