そうめんとひやむぎ | アゼント株式会社    台場一丁目商店街自治会長     久保浩の昭和ダイアリー

アゼント株式会社    台場一丁目商店街自治会長     久保浩の昭和ダイアリー

レトロブームの仕掛け人久保浩が「昭和」の時代の古き良き、暖かな日本人の心を伝えてまいります。

今日のような暑い日は【そうめん】【ひやむぎ】

食べたくなりますね。


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

そうめんとひやむぎの違いは「ミカンやさくらんぼが入っている

のがそうめん」 「色つきの麺が入っているのがひやむぎ」

思っておりました。


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

 

よく弟と色つき麺の奪い合いをしたものですが。

 

ちゃんと違いの説明がありました。(↓)

 

JAS(日本農林規格)によると、機械麺の場合
・直径の太さが 1.3mm 未満がそうめん
・直径の太さが 1.3mm 以上 1.7mm 未満がひやむぎ
・直径の太さが 1.7mm 以上はうどんとなる.

また、そうめんは油をぬってよりながら細く伸ばしていくのに対し、

ひやむぎは油をぬらずに薄く打ち伸ばしてから細く切って作る違い

がある.実際には同じ機械を使うので製法は同じになってきている.

<そうめん>
・材料:小麦粉、塩、水、油.
・製法:手延(実際には機械).
・熟成:乾麺にした後に熟成.
※熟成の課程で油が抜け、冷暗所で一夏の熟成を経たものは

ひねものと呼ばれ最高級品とされている.

<ひやむぎ・うどん>
・材料:小麦粉、塩、水.
・製法:切る(切り麦).
・熟成:乾麺にするが、熟成はしない.


夏の思い出には家族との思い出がとても多いですね。

 


 

 

ご一読ありがとうございました!


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々励ましのclickを是非お願い致します!m(..)m