駅員さんごっこ | アゼント株式会社    台場一丁目商店街自治会長     久保浩の昭和ダイアリー

アゼント株式会社    台場一丁目商店街自治会長     久保浩の昭和ダイアリー

レトロブームの仕掛け人久保浩が「昭和」の時代の古き良き、暖かな日本人の心を伝えてまいります。

今の子供たちは【生まれたときから自動改札】

 

さらに最近では電子マネーや携帯決済で切符も不要。

 

こういう切符ごっこや鉄道ごっこなどはもう絶滅でしょうか?

 

子供頃は駅で働く鉄道マンに憧れたものですが・・・。

 


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々
 

電車かばんは豪華で買ってもらえなかった人が多かったですが、

本当に電車が好きな子は、切符遊びはやったことがあるでしょう。


切符切りという業務は、子供にとっては運転士や車掌に匹敵する、

いや、それ以上の憧れの業務でしたね。もちろんおもちゃでは、

あの芸術的とも言えるリズミカルな鋏さばきは不可能でしたが、

ぎこちなくとも本当に切符に穴をあけることのできるリアリティ溢れる

このおもちゃは、子供を満足させるに足るものでしたね。


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々

 

昔の仕事には【味】がありましたね。

 

 

 


 

 

 

ご一読ありがとうございました!


昭和レトロ製作委員会        台場一丁目商店街自治会長     久保浩の平成と闘う日々励ましのclickを是非是非お願い致します!m(..)m