以前もお伝えした通り、今年2019年は、ヤタガラスゆかりの地をめぐるシリーズをおこないます。

【新世界への移行】なぜヤタガラスの聖地に参拝するの?

第1回は増上寺・芝丸山古墳を散策しました。「増上寺?」と不思議に思う方もいたでしょうけど、増上寺の境内に熊野神社があるのです。

「第2回をどこにしましょうか?」

なゆー*さんと相談しました。ここは一緒にお仕事する方の性格が出ますね。

(株)SnowLoveのYukkyさんなら、

「リュウはっかせー♪ ここにしましょうよ〜♪」

「は、はあ・・・・・・まあ、いいですけど」

ってなる。

なゆー*さんは、

「どこにしましょうか?」(ジーッ、とこちらを見る・待つ)って感じ(笑)

最初の打ち合わせでは、僕が「こんな所あるよー」とお伝えした近隣の熊野神社リストをもとに、なゆー*さんが地図をつくってこられました。

で、第2回は当然その「リスト」の中から選ばれるだろうと予想していらしたようです。まあ、そうですよね。

でも、違うところ選んじゃいました。

といっても、神社好きなら、なんの意外感も無い選択です。

師岡熊野神社。

横浜市港北区にあり、東横線・大倉山駅から東へ徒歩10分くらいのところにあります。

関東の熊野信仰といえば、ここが拠点です。なにせ創建が古い。724年、聖武天皇の奈良時代ですよ。

新宿の熊野神社が1400年前後、室町時代の創建ですからね。

関東でヤタガラスゆかりの地をめぐるなら、ここは外せない。野球でいえばエースとか4番にあたる。

ようするに、もうシリーズの真打ち登場なのです。

と言いつつ、これはあくまで一般論。今回のシリーズで真打ちは別にあります。なゆー*さんとご一緒するからこその神社があるのですね。

では、なぜ第2回で師岡熊野神社なのか?

こちら「縁切り」なのですよ、ご祭神をみると。不要なご縁を切るおまじないの神様方です。

「ご祭神」

伊邪那美命(イザナミノミコト)
事解之男命(コトサカノオノミコト)
速玉之男命(ハヤタマノオノミコト)

イザナミさま(女神)とイザナギさま(男神)が「縁切り」を約束する場面で登場する熊野の神様たちです。

コトサカノオと、ハヤタマノオは、呪力を象徴する。”まじない”、つまり「縛る」=「約束・決め事を守らせる」チカラです。

あ、イザナギさまもお祭りされていますが、メインのご祭神ではありません。

イザナギさまが「表」の神様として、アマテラスさまを始めとする表舞台の神様を生みましたが、

師岡熊野神社の神様は「裏舞台」の神様です。イザナミさまは黄泉の神様だし、縁切りの約束も「黄泉の国」でおこなわれたものですからね。

第1回の増上寺・芝丸山古墳は、都心にあり、多くの人が訪れる場所。エネルギーは「表」であり「陽」です。それこそ、新たなご縁、適切なご縁を結んでくれる。

それはめでたいことだけど、同時に、不要なエネルギーを断つこともまた重要です。

縁切りしたい人、どうぞご参拝ください。

「裏舞台」と言いつつ、けっしてアクセスの悪い場所ではありません。東横線沿線ですから、お気軽に参拝できるでしょう。

もちろん、来られた方には、僕らがおひとりではなかなか行かない・気づかないであろう所にも、ご案内します。

まあ神社マニアなら、下調べをして「くまなく」まわるだろうけど、そこまで詳しい、あるいは徹底して参拝したい人は、ツアーに来るより、おひとり様で参拝した方がいいでしょう。

その「下調べ」を僕らにお任せしたい人は、どうぞご参加ください。

参加費は8000円。

日時は4月19日(金)13時〜です。

詳細・お申し込みは下の画像をクリックください。

4月19日(金)13時〜師岡熊野神社 in 横浜・港北区


多くの方のご参加を心よりお待ちしております。

いっしょに「縁切り」しましょっ!(笑)

★2週に1通配信! 無料メルマガご登録はこちらです↓↓



【書籍】

4万8000部突破!『成功している人は、どこの神社に行くのか?』(サンマーク出版)


27万5000部突破♪『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』(サンマーク出版)