M前施設長の奥様からの手紙

テーマ:

新しい年も早やひと月も過ぎようとしています。皆様お元気でしょうか?寒波が厳しい年明けとなりましたが、お年寄りの方々も大変なことでしょう。我が家も流行性胃腸炎で家族3人がダウンしましたが、今日から日常が復活し、保育園にも行きました。3人とも跳んだり走ったりケンカしたりです。


今年も青のりが採れたとのこと昨日届きましたので送ります。お好きな方に受け取ってもらって下さい。


蕉夢苑 ブログ-八代青のり


11月にはそれぞれパパとママの七五三の古い着物を羽織ってご機嫌で写真に収まりました。3人目もお兄ちゃんそっくりで、連れていると皆んな「わぁ見せて見せて」と寄って来ますが、見た途端、みんな第一声は「治ちゃんそっくり」と云ってちらばって行きます。可哀相でもあり可笑しくもありつい私も笑ってしまいます。近頃は私の方が先に「見て見てうりふたつでしょう!」と云い笑いを誘います。


主人が天上の人となり足かけ10年、きついきつい10年でしたが忙しさにまぎらわされ、美しいこと良いことのみが思い出となり孫たちに語っています。


皆様良い一年でありますことをお祈りいたします。


AD

親切な対応

テーマ:

831日(水)公正採用選考人権同和問題啓発推進員研修会がありましたので、管理人が出席しました。推進員ではないのですが、ときには確認する意味でも出席しておいた方がいいですから、複数人が順番に出席するようにしています。


会場は八代ハーモニーホールでした。あわて者の管理人は筆記用具のペンを忘れてしまいました。ハーモニーホール内に売店はないのか、受付の人に尋ねました。ないとのことでした。管理人が困ったなという顔をしたのでしょう。


蕉夢苑 ブログ-ボールペン


その受付の人がすかさず、受付で文書に記入するために置いてあったボールペンを「使って下さい」というではありませんか。ペン立てからボールペンをとって「セミナーが終わったら返しに来ますね」とお借りしました。八代ハーモニーホール10周年と書いてあるボールペンです。


セミナー終了後、返しに行ったら、ペン立てには新しいペンが立ててありました。仮に、返ってこなくてもかまわないと思っていたのでしょうか。それにしても、皆さん、親切な対応がいまどきいい話だな~と思いませんか。


AD

ありがとう、八代の青のり

テーマ:

平成15330日は、現職であったM前施設長が亡くなられた日です。あれから7年が過ぎようとしています。前施設長の奥様からは、手紙を添えて、今年も「八代の青のり」を送っていただきました。


蕉夢苑 ブログ-贈られた青海苔

熊本県八代市内に河口がある球磨川で採れる青のりです。このようにして私たち蕉夢苑スタッフはM前施設長を偲びます。


蕉夢苑ブログでは、毎年、奥様のお手紙を公表してきました。施設の歴史を振り返る、季節の歳時記、八代の特産品の紹介など色々な要素を含みますので、一般の皆様にも是非お知らせしたいという気持ちに駆られるからです。


蕉夢苑 ブログ-八代の青のり

「八代の青のり」という検索ワードで、この蕉夢苑ブログにたどり着かれた方々が相当数いらっしゃいます。「八代の青のり」が縁で、蕉夢苑が広く知られることにつながってきたのです。M前施設長、そして奥様、娘さん、2人のお孫さんが、蕉夢苑と皆さんとを、今も、そして、これからもつないでくれることでしょう。

AD