平成24313日福岡国際会議場で開かれた初めて学ぶ主任力講座に出席したJN介護主任及びMH訪問介護主任の復命書からレポートします。


蕉夢苑 ブログ-黄色のチューリップ


1 組織における主任という存在

 存続し続ける組織の共通項は、自責の役職者がどれだけいるかで決まる。

 自責とは、自分の責任(我がこと)として考える。

 トラブル・クレーム・ミスがあったとき、自分の責任として捉えられるか。我がこととして捉えるのが役職者である。

 今までは、自分一人で組み立ててよかったが、これからはチーム全体を組みたてながら業務を行っていく。


AD

GM機能訓練指導員からホーム利用者の外食・買い物ツアーにつきあってもらいたいと申し出があったので、皆さんとご一緒させてもらいました。


蕉夢苑 ブログ-宇土シティー2

蕉夢苑 ブログ-宇土シティー


3人の利用者の方々が出かけまして、付き添いが1人ずつつきました。宇城市不知火町の蕉夢苑から宇土市の宇土市ティーへは、車で15分ほどかかります。


蕉夢苑 ブログ-食べましょうか


到着してすぐに、食べたいものを買います。「何がいいかな」と探しながら見て回ります。結果、3人とも巻き寿司と稲荷寿司が4切れずつ、8個入りを買い、宇土市シティー内で食べました。


蕉夢苑 ブログ-食べようか


食べた後は、食品売り場を回りましたが、生鮮食品売り場は「寒い」と言われたので店を出て、回転饅頭を買って食べることにしました。くまモンの焼き印のついた「くまモン焼き」というそうです。


蕉夢苑 ブログ-記念写真


以前は当たり前のようにしていた、なんでもないような買い物、外食でしたが、ワイワイガヤガヤしながら歩きまわるのも、たまにはいいですね。


AD