仲間と生きること。

テーマ:

 

私は昨年末60歳になりました。

 

ここ1~2年、これからの人生をどう過ごすか考え、

それと同時に人生の転換期を迎えています。

 

 

 

私は残りの時間で大切なことを4つ選びました。

1.健康

2.安定した経済

3.仲間と生きること

4.感謝する心を持つこと

 

私が長生きしてもいいと思う条件です。

 

 

この中で自信があるのは4番だけ。

健康面は赤点だし、経済面もギリギリ。

近所に遊んでくれる仲間は沢山いても、本音で話せる仲間はいない。

私を丸ごと受け入れてくれる人は、両親を失った今、全くいないんです。

昨年末まで、そんな寂しさをひしひしと感じていました。

 

 

ところが、晴れ渡った新年を迎えたとき、人生が一変する予感を感じました。

 

未来は明るい。

そう思えたんです。

 

独りぼっちだと思っていた私ですが、

今年から青春を一緒に過ごした沢山の仲間と合流して

残りの時間を共に過ごすことに決めました。

 

孤独と真剣に向き合うことで、

自分にとって一番大切なものは【仲間】だったんだと気づいたんです。

そして、こんな素敵な結論を出すことができました。

 

長生きすることが楽しみになりました。

みんなありがとう。

ご迷惑おかけしますが、これからもよろしく。

 

shouko