1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-15 11:59:06

CD購入者から

テーマ:塾生より

CD購入者から嬉しいお言葉をいただきました。

 

奥様が「自己変革への道」が買われ、旦那様へ渡したそうです。そしたら、今ま自己啓発に興味すらなかった方が、毎晩CDを聞きながらノートにびっしりメモを取っていたそうです

親戚に経営者が多く、いつも言われていたことだったそうですが、改めて第三者から言われると腑に落ちたそうです。

 

 

「聞きやすくてわかりやすく、モチベーションが上がります」と言っていただけました。

 

 

 

松下総塾では、あなたの背中を押してサクセスロードに導く音声CDを二種類販売しております。

①【左】自己変革への道(2,000円)

心構え変革が人生を好転させる!

 

②【右】目標達成の秘訣(2,000円)

あなたを目標達成へ導く具体事例が満載!

 

 

ご興味ある方は、下記までお問い合わせ下さい。

shoukasoujuku@gmail.com

 

あなたの人生の転機が訪れますように!

 

 

松下総塾

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-30 13:09:16

自立と親孝行

テーマ:塾生より

「親に反対をされたから、夢や行きたい進路をあきらめようと思います」

そんな話をよく耳にします。

 

その理由として、「大学まで行かせてもらったから」や「親の言うことを聞くことが親孝行だと思っている」など、自立とは程遠い考えを持っています。

また、就活の現場でも、内定辞退の理由に「親が反対」が急増しており、中小起業などは人材確保のために家庭訪問までされている所も珍しくないです。

 

ひとつに、親が子離れできていないのもあるでしょう。しかし、それに便乗して子も親の言いなりになってしまっては、いつまでたっても自立できません。

 

そして、自立できなければ、本当の親孝行はできないのも事実です。

私は、身をもって実感しました。

 

大学を2回留年し、それだけでも迷惑かけたのに、卒業後は定職につかずフリーで仕事を始め精神的にも親に迷惑をかけてきました。何度か勘当されたこともあります。それでも絶対切れないのが親子の縁です。

 

しかし、そうしてでも親元を離れ、見知らぬ土地で人脈を作っていくことにより、これまでいざという時に本当の親孝行がいくつもできたと思っております。

20代の内は金銭的な援助はできませんが、親孝行は決して金銭的なことだけではありません。知恵や行動力、人脈のフル活用により大体のことは解決できることを経験しました。

 

私も学生の頃は、親の言うことをきくことが親孝行を思っていました。

しかし、入塾当初は、松下塾長からよく「自分で自立できるよう努めなさい」と言われ実践してきました。

結果、何度も家族のピンチに手を差し伸べることができ、大変嬉しかったです。

 

自立。

それは、自身の足であるき始めること。

結果的にそれが親孝行につながります。

 

自立する術を身に着けたい方は、

是非、松下総塾の門を叩いてみて下さい。

 

お問い合せ先

shoukasoujuku@gmail.com まで

 

 

塾生

阿南

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-03 21:14:03

謹賀新年

テーマ:ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

 

昨年は、社会人も学生も偏りがなく多業種・多大学から集まり、塾生同士で切磋琢磨しておりました。

 

社会人では、関西で武者修行をしていた塾生が福岡戻ってきて塾に合流したり、職場での課題を積極的に質問して現場に活かそうとしたりと非常に活気があった様に思えます。
また、新しい事へ挑戦するメンバーも多く今年の活躍に期待です。

 

学生では、大学院から2回生まで幅広い層の塾生が共に学んでいたり、また学内・外でいろんな支援活動のスタッフを積極的に関わったりと活発なメンバーが多かったです。

今年は、春から社会人になるメンバーも多く新しい場所での活躍に期待です。

 

更に、昨年末に3名新規塾生が増え、より活気が増してきた松下総塾です。

 

今年は、戌年です。
松下総塾では、犬の如く軽快且つ積極的に挑戦する人材を育成し、21世紀を担うリーダーの輩出に尽力します。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

松下総塾

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-31 08:20:06

今年一年ありがとうございました。

テーマ:塾生より

今年も今日を残すのみとなりました。
今年の振り返りと来年への抱負を塾生から頂きましたのでご紹介させて頂きます。

 

**********

■内容は下記の2点です。

1.今年一年を振り返って成長したこと、できるようになったこと、嬉しかったこと、塾で学んだこと実践してみてどうだったか

2.来年の抱負、挑戦したいこと

 

↓ ↓ ↓

 

1.営業会社で誇らしい成績を残せたのがすごく嬉しかったです。

これは、セールスマンシップや成功への心構えを学んだことで恐怖心に打ち勝つことが出来るようになったからです。

2.個人事業主としてやっていくため、人脈開拓のノウハウをトライアンドエラーを重ねながら学ぶことです。

社会人 今村

 

 

1. 今年の1年は、人との会話の楽しさや充実度が大きく変わりました。会話の時の目線の位置や心構えを学び、それ実践していくと相手の反応が良くなり、自分自身もそれが習慣となって余裕が出きました。そこからお互い気持ち良く、より密な話が去年よりも出来るようになったと思います。社会人になる前にここが改善できたのはすごく良かったです。あと挨拶は本当に大事だと感じました!笑

2. 来年からは社会人なので、いよいよ塾で学んだことの実践の繰り返しになると思います。その中で思ったようにいかないこともあると思いますが、それ自体も楽しみながら日々振り返りながら改善して行きたいと思います!

学生 井上

 

 

1.塾に通いだして「自分の考え」や「やりたい事」を声に出したり、言葉にすることができるようになりました。今までは頭の中で考えているだけでしたがその頭の中を人に伝えたり、文章にする事で行動力が上がりました!

2.来年は社会人としての基礎を学びながら同時並行で趣味=仕事になるものを見つけられる年にするのが目標です!

学生 一川

 

 

1 大学生活の中で、一番人と関わって刺激を受けた1年でした。普通じゃ接点が生まれないような人たちと出会い、影響を受け自分が変わっていくのを実感しました。(コミュニケーション能力は去年より間違いなく上がったと感じてます)

2 来年度から社会人となり、理不尽を痛感することもあるかもしれませんが、その中でも何か自分にとって得るものを手探りで見つけていきたいです。

学生 松嶋

 

 

1 視野が広い、と評価して頂き、職種を超えた仕事を任せてもらえることも増えてきました。

2 自分に出来ることを、見返りを求めず先に与える姿勢で何事も取り組んでいきたいです。また、変化があって、自分の成長を実感出来るような一年にしたいです。

社会人 綾塚

 

 

1.  学級にいる子どもたちに、何のために勉強するのか、なぜルールやマナーを守るのかなど松下先生から学んだことを混じえながら話すことができています。子どもたちの行動をすぐに変えることはできませんが、心構えを変えることができるように継続して伝えております。

2. タイムマネジメントができておらず、時間内にうまく仕事が終わりません。より効率よく仕事をすることとメリハリをつけることを習慣化していきたいです。

社会人 齋藤

 

 

1.3年後、5年後これからどのようになりたいか何となく思うのではなく書き出すことにより明確な将来像を描くことができました。また、様々な人と知り合うことができ今までより視野が広くなったと思います。

2.来年は社会人になり、塾で学んだことを活かし考えながら過ごしたいと思います。また、現在1日のやることリストを毎日つけているのでそれをこれからも継続していきます。

学生 上杉

 

 

「1.今年一年を振り返って成長したこと」

・システムを導入するときに、一人で導入が出来るようになった。

・営業活動の一人立ち。

・毎日振り返りをして、他者からfeedbackをもらい自ら行動変容が出来たこと。

塾で学んで間もないので、一つひとつアウトプットしている段階です。

「2.来年の抱負、挑戦したいこと」

・月に2件かならず仕事をもらう。

・オンラインコーチングを始める。

・3年後の世界大会出場に向けて、JBBFメンズフィジーク176cm+部門で優勝する。

・独立に向けて、まずは200万円の資産をつくる。

社会人 杉山

 

 

1.今年は大学入学前から目標にしていた留学、海外インターンシップと面接を通過し合格できたことが嬉しかったです。塾で目標を明確にし確実に行動すれば実現することを学べたからだと思います。夢を見るだけでなく、叶えるためには今の自分に何が足りないのかどのように改善すれば上手くいくのかと考えるようになりました。目標を達成していく中で自信もつき、信じて頑張ればできることを身をもって分かった1年でした。

2.来年は長期留学を控えているので、塾で学んだコミュニケーション力を生かし新たな人間関係の構築と人間としての幅を広げていきたいです。

学生 影井

 

 

1、友人にと話している時、自然に心構えや考え方において前向きな思考が出来ているのに気づきました。塾で2年間学んでいる事が体に染み付いているのが嬉しく感じました。

2、①経済的に自立する事(家計簿をつける)②行動をこまめに振り返り、長期、短期目標を明確にもつ③起こりうる事を予測し、それに対する予防・改善行動をする

学生 川村

 

 

1.僕は11月より塾に参加させていただきました。この2ヶ月、夢を目標にかえ実行するこたが自分の成長につながることを学びました。この短期間で小さな目標を立て実行したことで、結果がしっかりと現れて少し自信を得られたことが嬉しかったです。

2.来年は社会人になるので、もっと大きな目標をもって自分の能力を高めていきたいです。そして人に感謝される仕事をしていきたいです。

学生 吉原

 

 

1、今年から教員として働き始めました。右も左もわからないことからはじまりましたが、子どもたちに将来に希望をもっていきいきと学ぶ姿勢をつけることを目標に取り組みました。夢ノートや、時間の使い方、リフレーミングを使った学級づくりに望み、子どもたちの中にマイナスな発言を避け、前向きな姿勢を持つことを意識している発言が目立つようになったことが成果のように感じます。私個人としては、今が未来に繋がることを考え毎日の30分は、やりたいことに取り組む時間をもって毎日やってこれたことが成果です。目標を確立し、それに向け取り組んでいくことができました。

2、今年は、これからの目標を再確認し、自分の現状を省みながら行動計画を見直し、毎日の生活にやるべきこどだけでなく、将来の自分のためにやることを一時間は作ること。また、多くの人とつながり、自分の伝えたいことを相手に分かりやすく伝えられるように話すこと。また、気軽に話せる関係を作ることが目標です。

社会人 梶谷

 

 

1.今年一年は、社会人一年目として働いてみた中で、人前で話す経験を積むことができました。接客や説明販売に関わる中で、自信を持つことの大切さを今まで以上に実感しました。そういった自信を持って動くことの大切さ実感を持って学べたことが1番成長できた点だと思います。

2.本当に人生をかけてしていきたいことを探し続けるとともに、社会人として、人として大切な人間関係構築の能力をつけていきたいと思っています。

社会人 引野

 

 

1. 今年は、社会人として塾で学んだことを少しずつですが体現できたと実感できた1年でした。会社の中で営業として全国TOPセールスマンに選ばれたり、リーダーという立場を任され歳上の部下のマネジメントをしたりと描いた通りの仕事ができました。

またプライベート面でも3年付き合った彼女と結婚もでき、人生6分野のバランスを意識した思考が習慣化できるようになりました。

2. 2018年は再度鍛え直す年にします。自分の人生設計を見つめ直し、他の人にもその考え方を伝播できる仕組みをつくります。

社会人 清田

 

 

1.今春に会社員を辞め独立し、10年前に描いた夢が叶いスタートラインに立てことです。コンサルタントとして独立後3ヶ月以内に顧問を持たせて頂けたこと、銀行から融資をもらえたこと、セミナー講師として数多く場数を踏ませてもらえたこと等などいろんな経験をさせてもらいました。これまで塾で学んだことを総合的に実践できた一年でした。
2.今年一年通してできたこともあれば、その反面課題も多く出てきました。特に来年は、自分が限界と思っている壁を乗り越えることです。過去を一新して、一から新しい挑戦、限界突破を図ることが来年の豊富です!

社会人 阿南

**********

本年も一年ありがとうございました。
良い年末をお過ごし下さい。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。



松下総塾

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-29 11:30:00

続けたいこと

テーマ:塾生より

“読書をして心にとまったフレーズをノートに書き出す”
多くの本で,このような方法が紹介されています。

私も,一年くらい前から少しづつ実践しています。

本をよむと,いつも何かしら思考が巡ります。
「こんな考え方もあるんだ。」
「いいなという考えかたにであったり」
とか,最近は本のなかの一文に対して,
「自分はそうじゃなくてこう思うなー」
と考える事もあります。

そんな風に考えながら何か思う事があったフレーズ箇所に付箋をはっていき,読み終わるころには沢山付箋がついています。(一つも付箋のない本もあったりします。)

その付箋の箇所を一つのノートにまとめて書き写しています。
・本の名前,著者名
・その本を読んだ日付
・自分がなんでそのフレーズに目が留まったのか,自分はどう考えるか
なども書いています。

たまに,ふとこのノートを見返すと,あの時の自分はこんな風に思っていたんだ。とか自分の大切に思っていることの振り返りになっています。

30代40代になった時,このノートを見返して,20代だった自分が考えていたことが分かるのはとても面白いなと思います。

ゆっくりでも,続けていきたいです。

 

 

 

塾生
川村若菜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-12 06:54:57

望年会

テーマ:塾生より

松下総塾の忘年会は年を「忘れる」とは書きません。
来年を「望む」と書いて「望年会」です!

今月3名の新規塾生が増え、また遠方から戻ってきた塾生が塾に復活するなど、今の松下総塾は活気に満ち溢れています!そんな中での望年会でしたので、学生と社会人のいろんな交流があり、大いに盛り上がりました!!

{1263D672-3065-4E1F-A4EF-CC1B6D515DD0}
とりあえずの夢を見つけそれに向かって進んでいたり、または将来の進路やキャリアについて真剣に悩んでいたりと、それぞれステップに順じた壁を乗り越えようとしています。決して平坦な道ではないですが、みんな前を向いていました。
 
今回の望年会は、過去10回の中で一番盛り上がった宴であったと私は思います。
 

塾生
阿南
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-23 09:08:34

起業 = 成功??

テーマ:塾生より

「起業してる人ってすごいですよね!

自分は、組織の中でしか生きれないので。」

 

 

そんな会話になり、私はとても違和感を感じた。

なぜならこう発言した本人は、『新幹線の運転手』という夢を叶えている成功者だったからだ。

 

 

初めてその方とお会いした時に「夢を叶えて今の仕事をしている」とおっしゃっていたことにとても胸が熱くなったのを覚えている。

新幹線の運転手は、なりたいと希望しても平等にチャンスがあるわけでないらしい。選考の土俵に上がるだけでも何十倍という世界だそうだ。

つまりは、実力だけでなく運も必要なプロフェッショナルの世界だ。

 

 

私は、起業や自営をしていれば成功とは思わない。

組織の中でも夢を叶えて、もしくは夢を叶えるためにそのポジションに居るのであれば成功者である!

私は、たまたまやりたいこと仕事にするために選択肢に自営しかなかったためその道を選んだわけである。

 

 

要するに、成功者は人が決めるものではなく、自分で描いた夢や目標に向かって邁進している人のことを指すのである。そこに、組織の中や企業人というポジションは関係ない。

 

 

あなたは、邁進できる人生の夢はお持ちですか??

 

 

松下総塾の塾生達は、みな夢や目標を持ち全国で活躍しています。今回、社会で活躍している塾生達が悩み多き同年代を元気にしたく満を持してオープンセミナーを主催します!

 

 

特に自分のキャリアに悩む20,30代に聞いて欲しい!
何がやりたくて何が強みか分からず迷走し一歩踏み出せない方にとっては、大きな転機となるセミナーです。


 

▶▶ 詳細はこちらをクリック ◀◀

 

▶▶ お申込みはこちらをクリック ◀◀

 

 

 

塾生

阿南

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-14 04:38:23

国も「人生100年」へ制度改革

テーマ:受講者募集

9/12 読売新聞の一面です。

 

昨年11月に「ライフ・シフトー100年時代の人生戦略」という本が出版されました。

 

私は、妻がこの本を買ってきて初めてその存在を知りました。その後多くのメディアに取り上げられ、東京ではこの本をテーマしたオフ会なども開かれているそうです。

上記記事にもあります通り、この本が基となって国は制度改革に踏み出したそうです。

 

 

私がこの本を読んで感じたことは、

『人生100年の人生設計を立てること』の必要性です!

 

 

寿命が100年と考えた時に、60歳の定年後、さらに40年も人生があるわけですね。そうなると第2の人生どころか、第3・第4まで考えることも可能になります。それだけ年月があれば、一生の中で挑戦できることが増えるのではないでしょうか。

 

多くの方は、保険の見直しの際に経済面に関してのみ人生設計をされるぐらいと思います。

しかし、人生にはいくつも分野があります。健康面、家庭生活面、社会生活面、趣味・教養面、精神面などなど。どれも同時に満たすことはできないので、どの年代でどこに重きを置くかという全体的なバランスが必要となります。

これには正答が無く、十人十色の答えがあります。

 

 

なぜ人生設計(ライフ・プラン)が必要なのか。

「進学・就職・転職で決断に迷ったことはありませんか?」

仕事柄多くの方の人生に触れます。自身の人生の岐路に立たされた時にその選択に悩み過ぎて答えが出せず他人に決断を委ねたり、または「いつかは・・・」と言いながら保留が続いていたりと色んなお話を伺います。結果、不平不満ばかりもらいしています。

しかし、人生設計をお持ちの方は、その選択に迅速かつ正確に自身で決断されています。そのような方々は、常に前向きでポジティブな方ばかりです。

あなたは、どちらを望みますか?

 

私は、ちょうど10年前に後者を選び、途中紆余曲折しながら沢山苦労もしましたが、結果、思惑通りの人生を歩めています。

 

 

新聞記事によると、国が従来発想の「教育」「仕事」「引退」という3つの人生ステージから脱却し、人生100年戦略に合わせた新たな人生設計の構築を提唱するそうです。

国が動けば時代もそう流れていくでしょう。

 

働き方の多様化だけでなく、生き方の多様化が進む時代の到来に向けオンリーワンの人生設計書を作成してみませんか?進学・就活・転職・独立・企業の際、必ず役に立ちます!

松下総塾では、人生設計書作成のお手伝い致します。
お問合わせ先 ←こちらをクリック

 

 

塾生

阿南善久

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-17 08:00:00

出会いはどこに転がっているか分からない②

テーマ:受講者の声

とても素敵なコメントを頂きましたので、ブログにてご紹介致します。

 

2016年9月1日にアップしました塾生の川村さんが投稿した記事にコメントを頂きました(^^)

https://ameblo.jp/shoukasoujuku/entry-12195639627.html

 

コメント全文です。

↓ ↓ ↓

******************

前回、自衛隊の業務管理教育で

講義を受けた者です。
再就職に向けて、どのように
考えていけばいいいのか
悩んでたときに、この講義を
受けて夢を叶えたい気持ちになりました。
また、CDを聞きながら、テキストを
見返してます。松下先生、阿南先生が
言っておられた夢のマスターリストを
作成しています。

 by 定年前の自衛官さん

******************

 

補足ですが、

九州一円の陸上自衛官(退官前の50〜53歳)の方々を対象にした再就職支援プログラムがありまして、そちらの一部を松下塾長と阿南が受け持っております。年間700名以上の自衛官の方とお会いしまして、自衛隊の講義の日は、このブログのアクセス数もかなり上がります(^^)

かなり力の入る講義のため、講義後はお手紙を頂くこともありますが、近年はこのようにブログやFacebookでコメント頂く事も多くなりました。

 

◆◆◆

 

最近、“夢を書き出した方がいい”という話は良く耳にしますが、なぜ良いのか・何が分かり・どういう影響があるのかという所まで伝わっていない様に思えます。そのため、書き出してそのままの方やある程度書き出して途中でやめている方が多いです。

しかし、なぜ良いのかを知っている方は、時間がかかっても書き出そうと行動します。コメントを頂いた退職前の自衛官さんも同じです(^^)

 

どこで出会いが転がっているかわかりませんが、どんなシチュエーションであれ“この人の考え方・アイディアを取り入れたい”と思ったのであれば、すぐ行動に移すべきでしょう!

 

〜社会人が夢実現するための学び舎〜

松下総塾

第7期塾生募集中 ←こちらをクリック

 

 

松下総塾

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-09 06:00:09

無駄を省いて贅沢を!

テーマ:塾生より
夏といえば、青空の下で白球を追いかけるスポーツ!

高原は、夏でも涼しく快適(^^)
また、平日は昼飯付きでも激安!
更に、人は少なく貸切状態!
{2673CDFF-F1D4-47B3-A007-F026AE1EAAFC}


時間をお金で買うこともできるけど、
時間を工夫するとコスパ良く贅沢できる!
ゴルフだけに限らず、普段の生活の中でもちょっとした無駄を見直すことに目を向けると良いでしょう!


「おーい阿南!ボールが林の中に入ったから、ついでに取ってきてくれないか!」
「はい!承知しました!(これも無駄を省いた行動)」


塾生
阿南
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。