旭川ダムでテスト

テーマ:

こんばんわダンプです。

やっとって感じの連休初日は久しぶりの旭川ダムです。


ただ昨日の雨のせいで全体的に濁りと1mの増水


当然ネストなんて全く見えません


来週はJB旭川の初戦なんでプリプラのつもりだったんですがちょっと期待外れ


代わりにというわけではないですが延び延びになっていたTRYOUTのテストをじっくりやってみました


水温17℃チョイ・小雨交じりの曇り空・・・時々晴れ間があるかな~って感じだったのと増水で魚浮いてるかな?と思いブッシュ際をグリーディカッツ66SPでテンポよくトゥイッチしていると後ろから何か追っかけてきます


おっ!!っと思いましたが正体はバスでは無くアマゴでした


旭川ダムは春先にアマゴ・ニジマスの放流があるのでルアーの対象魚として人気なんですよ


う~んこんなことならフック細軸に変えておくべきでしたね

でもグリーディカッツ66SP・・・アマゴにもいいかも


バスだけでなくトラウトにもお勧めですね


ボートでアマゴやってるときにチェイスしてくるけどフックアップできずボート際でUターンなんてことが多いんですがMFBシステムⅡ(マグネット重心移動)で飛距離がかなり稼げるのでバイトチャンスも増えます


でもせっかくなんでもう少し・・・なんとかアマゴ釣りたい!!


で?しばらくアマゴのチェイスに夢中になりながらブッシュ周りをやってると・・・

 

大きくはないですがバス釣れちゃいました

ポンツーン21・グリーディカッツ66SP-SR CBクラッシュホロゴールドパーチNo437

ポンツーン21HP
http://www.pontoon21.jp/index.html
グリーディカッツ
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg111.html
 

水温的にこのサイズの活性は高いのか?

ブッシュ際から飛んできましたよ


濁っていたのでゴールド系のものを使ってみましたがギラッっとアピールするのがいいみたいでした


その後もいろいろ場所を変えてみましたが結局1本で終了


たまたまだったのか?


明日も頑張って練習します