障害年金のこと、知ってますか? 社会保険労務士 蜂巣 昭のブログ

障害年金のこと、知ってますか? 社会保険労務士 蜂巣 昭のブログ

東京都八王子市で障害年金の請求手続きを専門にしている社会保険労務士が障害年金に関する様々な事柄をお伝えします。


テーマ:

お疲れ様です。

 

 

東京都八王子市の社会保険労務士 蜂巣 昭(ハチスアキラ)です。

 

 

昨日、「年金証書が届きました」と依頼者の方からメールをいただき、年金証書の記載内容を確認すると、等級は3級、次回の診断書提出年月は平成32年2月とのことでした。

 

 

次回の診断書提出年月が平成32年2月ということは、来年の2月までは障害年金の支給がなされるということです。そして来年2月に診断書を提出し、その内容によって障害年金の支給が継続になるかどうかどうか審査されます。

 

 

障害年金は、ひとたび支給が決定しても、定期的に診断書の提出が必要になる有期認定と呼ばれるものと、永久固定といって一度支給が決定するとその後診断書の提出が必要ないものがあります。

 

 

例えば先天的に肘から下が欠損して生まれたとか、交通事故で足を切断した、などで障害年金を受ける場合は将来に渡って肢体の状態が変わることはありませんので永久固定となりますが、その他のほとんどの傷病は有期認定となり、傷病によって異なりますが、1年~5年の間隔で診断書の提出が必要になります。

 

 

 

 

障害年金について何か疑問に思うことがございましたらどうぞご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

八王子市、日野市、青梅市で障害年金といったらココです!


●事務所のウェブサイトはこちらです。
蜂巣社会保険労務士事務所

 

【事務所の所在地】

〒192-0053 東京都八王子市八幡町6-13 ルネ八王子602

 

【電話番号】

042-686-2605



●お問い合わせはこちらからお願いいたします。
※メールでのご質問には、こちらで受信確認後24時間以内にお答えいたします。


お問い合わせフォーム

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス