消防設備補修工事編 消防設備点検会社 エフ・ピーアイ | 新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイのブログ

新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイのブログ

日々の点検の様子など、レポートさせて頂いております。


テーマ:

先日実施させていただいた宿泊施設の消防設備補修工事についてお知らせいたします。

 

竣工より11年が経過し、ちょっとした修繕が少しずつ発生するようになり、放送スピーカーの交換と非常照明の蓄電池交換をご依頼いただきました。

 

風除室に設置されているスピーカーの交換です。

屋内とはいえ、直接ではないにしろ外気に触れる場面もあり多少の影響を受ける為、室内のものよりは交換時期が幾分早いでしょうか。

 

次は、廊下に設置されている非常照明の蓄電池(バッテリー)交換です。

蓄電池の交換推奨時期は4~6年と言われていますが、10年を境に機能を失うものが多く発生してきます。

 

其々の機器には適正の交換時期があります。

壊れるまで(機能を失うまで)使用するのもひとつですが、機器によっては部品供給が一定の年数で終わるものもある為、メーカーの交換推奨時期は大いに目安としたいものです。

 

また、非常照明の点検は、消防設備の法定点検には含まれませんが、ご依頼をいただければ消防点検と合わせて実施いたしますので、是非お声掛けください。

 

以上、消防設備の補修工事についてご紹介いたしました。

最後までご拝読ありがとうございました。

 

今回の工事御見積りを最後に掲載させていただきます。

ご参考になれば幸いです。

新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス