トイレ呼出押し釦 交換工事編 弱電工事会社 エフ・ピーアイ | 新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイのブログ

新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイのブログ

日々の点検の様子など、レポートさせて頂いております。


テーマ:

先日工事させていただいたトイレ呼出押し釦の交換工事についてご紹介いたします。

 

このトイレ呼出押し釦は、病院や診療所、保健施設等でよく見かけるものかと思います。

 

やはり設備が古くなってくるとちょっとした故障が発生することが多くなります。

だいぶ古い型のものと見受けられますが、いつ頃のものかは定かではありません。

 

交換中です。

撤去した状態から、新しい器具を結線した状態です。

1本だけ使用しないケーブル(緑)がある為、絶縁処理をしています。

(この処置を施さないと誤作動したり故障の原因となります。)

 

壁内の埋込ボックスにビスを打ち込んで取付し、引き紐の長さを調節して交換終了です。

 

誰の目にも触れている割には、実際に押したことのある人は少ないかも知れません。

万が一の設備ですので、緊急を要するときは迷わずに押されることをオススメします。

 

釦を押してもすぐ動作しなかったり、何もないときに突然鳴ったりするのは故障していますので、気になる症状が出た場合はお気軽にご相談ください。

 

以上、トイレ呼出押し釦の交換工事についてご紹介いたしました。
最後までご拝読いただきありがとうございました。

 

今回の工事の御見積りを最後に掲載させて頂きます。

ご参考になれば幸いです。

 

トイレ呼出装置のことなら…消防設備工事会社 エフ・ピーアイ
〒950-1135 新潟市江南区曽野木2-16-17
・消防設備点検 ・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成、消防署提出代行
・消防訓練、避難訓練サポート
・防災計画作成、関係省庁対応サポート
・消防設備工事(修理交換・設計・施工)
Tel.025-284-8640

 

 

 

 

新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス