にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
てんかんについて、少しでも多くの方々に理解をしていただけたら嬉しく思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-19 15:54:00

オトコのコ

テーマ:子育て・子供達の事
我が家のゴミ捨ては、子供達の仕事としています。
ゴミ袋の数が多い時は、曜日に関係なく分担をしています。

火曜日の今日は、燃えるゴミの日でした。
連日の大掃除により、今日のゴミ袋は6つありました。

主人が2つ捨ててくれたので、残り4つは長女と長男で捨てることに。

以前は、登校する途中に捨てていた長男ですが
ここ最近は自転車で捨てに行っています。

ですが、今日の担当ゴミ袋は2つ。
1つは軽いのですが、もう1つは重いので自転車のカゴの中へ入れても入れても倒れてしまいます。

私は、そんな長男の姿を家の中からこっそりと見ていました。笑

ぷち反抗期に突入している長男は、思春期でもあります。
小さかった頃とは違うかたちで自分の気持ちをストレートにぶつけてきます。
そんな長男の言動に、時々イラッとしたりカチンときたりすることも少なくありません。

ですが、異性だからなのでしょうか
それとも、長女で経験済みだからなのでしょうか
それほど『コノヤロー』とはならないのです。

“女の子育児”は今現在まで(中学3年生)わかりますが、“男の子育児”はまだまだ経験不足の私です。

“男の子の反抗期”がどのくらいなのか全く予想ができません。
なんせ、スーパーマザコンの甘えん坊症候群ですから。笑

これから、どんな壁にぶち当たるかわかりませんが
私は私の思いを曲げずに立ち向かっていこうと思います。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「子育て・子供達の事」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-09-18 18:57:00

あなたは大人です。

テーマ:日々の事
※最後は愚痴ですのでご注意ください。

三連休の初日、主人と長女は部屋移動で大掃除。
二日目の昨日、サイズアウトした子供服の整理を私が。

朝からずっと家にいた次男はストレスがたまっているようだった。

なので、夕方からイトーヨーカドーへ。

大好きなブットバソウルの順番待ち。
立ち姿が一丁前♡

昨日は、遅い時間ということもあってか
ブットバソウルのお客さんは次男ともう一家族だけ。

次男は、前の人(父親)が終わるまで、しっかりと順番を待てていた。

ようやく次男の順番になり、戦闘態勢に入ったのだがすぐに負けてしまった。

もちろん、それでは納得できるわけもなくまた順番を待つことに。前の人がまた次男の後ろに並んでいた。

そして、前の人が終わり『よし!次だ!』と思ったら
な、な、なんと
前の人は2回目を始めた

前の人(父親)は、小学生の兄と3,4歳くらいの弟を連れて遊ばせていたのだが
次男がその人達の後ろに並んでいる時は兄が遊んでおり、それを見た弟が『ぼくもーぼくもー』と駄々をこね始めたのだ。

その父親は、『○○は他ので遊んでたでしょ〜』と言うが、弟のワガママはおさまることなくずっと駄々をこねたままだった。

すると、その父親は『あぁ〜もぉ〜わかったわかった』と言って2回目のプレイを始めてしまった。

私達は『えっ!?』と思ったが何も言うことはしなかった。
きっと、次男が一緒でなかったら言ったかもしれないが。

父親と弟は、当たり前のようにプレイを終えて
私達に一言もなくその場をどいた。

別に、『ありがとう』とか『すいません』を言ってほしいわけではないが
小さな子供が順番を待っていたのに、一言もなく続けてプレイをさせるのはどうかと思った。


だって
大人だよ?父親だよ?

なんの見本にもならないじゃん。

知的に障害があってもなくても、人目を気にせず駄々をこねることは小さな子供ならよくあること。

でも、それを言い聞かせることは親の義務だと私は思う。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-17 11:07:00

天然というのか

テーマ:子育て・子供達の事
テストが終わり、主人と長女の部屋を交換することにしました。

これできっと、思う存分お勉強に励むことができるでしょう。
ね?そうよね?


でもその前に、長女の汚い部屋をなんとかしなければなりません。

要るもの、要らないものをわけているはずの長女は、いつの間にか思い出に浸り始めてしまいます。

主人に手伝ってもらいながら片付けていたのですが、長女の荷物からは1匹の小さなGが出てきてしまいました。

時々、窓の外から大きなGが飛んで来ることはあっても、今まで家の中で小さなGを見たことはありませんでした。
私はショックで仕方ありません。

長女本人は、反省するどころかパニック状態です。

私達はGを退治することはできず、主人がティッシュでサッと捕まえてくれたのですが
長女は、Gがいなくなったあともパニックがおさまらず、自分の髪の毛にさえビビっていました。
その後も、ペットボトルを加工した物とアースジェットを近くに起き、部屋の片付けを頑張っておりました。


そんな長女、最近は乙女心が芽生えたようで、ダイエットをしたいそうです。
顔とお尻と態度以外は大きくないのですが、気になるお年頃なようです。

カロリー制限をするよりも、筋肉量を増やした方がいいと主人にアドバイスをもらったのですが全く聞き入れず。

自分で高カロリーなものは控えると宣言していたはずなのに、お昼ごはんにはチーズ入りの食パンを2枚と、ハンバーガー、フライドポテトを食べていたから笑ってしまいました。

夕飯は、唐揚げとサラダ、カレーを用意していたのですが
今夜はサラダだけにします!と言い、お皿にはサラダだけを取っていましたが…

あぁ…唐揚げいいなぁ…
美味しそうだなぁ…としつこかったので、主人が唐揚げを2つお皿に入れていました。
だから、食べてもいいから動けばいいんじゃない?←半分、自分に言っている…

結局、長女は唐揚げ2つとサラダを3人前ほど食しておりました。


テストも終わり、お部屋も交換した長女はテンションがやや高めでございます。

そんな時、昔々のCDを整理していたのですが
長女が突然
私、ダスティが好き♡
すごいイケメンなの♡
ね、そう思いますよね?
と私に話しかけてきたのです。

あぁ‥なんかめんどくせぇな〜と思いながら、長女の話にのろうと思ったのですが
なんせ、最近の流行りについていけてない私に『ダスティ』はわかりませんでした。

長女へググって画像を見せてと言うと
あっ ダスティじゃない
オースティンマホーンだったと。

おーい!おまえー!!
それでも“好き♡”と言えるのかーい!とツッコんでやりました。

そんな話から、恋バナへと変わり
長女の好きな人のタイプを振り返って見ました。

すると、衝撃的な真実を知ってしまったのです。

長女はデブセンだったのです。
“デブセン”と言っても、お相撲さんのような体ではなく
中年太りくらいのポチャっとしている男の子に魅力を感じるようです。

初めての元カレくんは、背もスラッとしていて、スポーツも勉強もできる素敵な男の子でした。

ですが、その次の元カレくんは… 笑

他にも、長女の好きになる男の子は“イケメン”とはいえるようなお顔立ちではなく
インパクトにかけるというか、パッとしないというか←失礼すぎる
私好みではないタイプでした。
長女本人は、“イケメン”だと思っていたようですが・・・笑

そんな長女、ようやく自分がデブセンということに気づきました。

えー やだー
えー どーしよーと嘆いていましたが
好きなものは仕方ありませんよね?

いいんじゃないですか?好きならばね。


恋もいいけれど
お勉強も頑張ってくださいよ
受験生ですよ〜







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。