あんたはエライよ | ☆★まゆの手帳★☆

あんたはエライよ

一昨日、昨日と1泊2日で検査入院をしていた長女。

長女が通う病院は都内にあり、もちろん私の運転では無理なわけで
代わりに私の父が長女に同行してくれることになった。

一昨日、そんな長女を迎えへに来た父へ
きょう よろしく おねがいします」と頭を下げて言ったのは次男だ。

世話になる長女よりもしっかりとしている次男。
知的も発達にも障がいがあるけれど
“あいさつ”はしっかりとできる。

そんなできた次男、今日は昼休み中に発作になったようだ。

保健室へ運ばれ、ダイアップを挿肛された後に私へ連絡がきた。

前日、目のパチパチや後ろへ引っ張られることが何度かあり
そろそろだろうとは思っていたけど、まさか学校でくるとは…

先生から連絡をもらい、私はすぐに学校へ向かった。

保健室へ入ると、次男はウトウトと眠っていたようだった。
何か気配を感じとった次男は、ムクッと起き上がり私の顔を見た。

私に帰ろうと言われると
ありがとー ございました」とマヒが残りながらも言葉を発した。

そして、靴を履いて帰る時も
さよーなら」と、しっかり頭を下げてご挨拶。

そんな‥発作になって倒れたばかりなのに
エライ、エライよ次男!!

母ちゃんは、そんなあなたを誇らしく思う。


で~も~
そんな次男は、かなりのカマチョ男。

寂しくなると死んでしまう…
わけではないけど、ひとり遊びが大の苦手。

常に長男に引っ付こうとする。

長男がテスト勉強をしていても
べんきょー おわったー?」と5分おきに聞いている。

「まだ」と答えれば、長男の足を踏みつけてみる。

長男が友達とオンラインゲームをしていて、自分が仲間に入れてもらえなければ
長男のイヤホンを引っ張ってみたり、パソコンをイタズラしてみる。

長男がお風呂に入っていると、長男のパジャマをどこかへ隠してみる。

もう、とにかくめんどくさいヤツ。


次男がお昼寝をしている時
“寝てる時はホントに可愛いのにね”と長男と口をそろえて言う。

だが、静岡への検査入院前になると
とら、いないのか~。静かでさみしいな~」と長男が言っていた。

そうそうそれ。

次男って、かわいいけどかわいくないんだ。

でもきっと、4,5歳の男児ってこんなもんよね。

長男は大人しかったし
男勝りな長女もここまでではなかったような、、、記憶にないだけか?

でも、長女と次男ってどこかそっくり。

私の怒りスイッチを押すのは、いつも長女か次男だ。


我が家、今日も平和です。
発作で呼び出しがありましたが・・・