アーノルド・ガンダーセンってだれ? その3 | 日々の備忘録

アーノルド・ガンダーセンってだれ? その3

1990年に終わった彼の原子力関係企業での職歴。なぜでしょうか。

彼の所属するフェアウィンズアソシエーションのページ
http://fairewinds.com/content/fission-accomplished
に、

Gundersen’s professional career, finances and family life were thrown into turmoil in April 1990, when he discovered some low-level radioactive material was being stored in an accounting safe at NES headquarters in Danbury, Connecticut. After becoming a federal whistleblower, Gundersen was fired from his $120,000-a-year job, blacklisted by the industry and harassed and ostracized by former co-workers.

ガンダーセンの専門職としてのキャリア、資産、生活は1990年の4月に激変しました。彼がコネチカット州DanburyのNuclear Energy Services本社に低レベル放射性廃棄物が金庫に保管されているのを見つけてからです。連邦政府の内部告発者になった彼は、年12万ドルの職を追われ、業界のブラックリストに載り、村八分にされた。

とあります。これこそ彼が反原発的な活動に関わるきっかけなんでしょうね。

以降Nuclear Consultantとして以下のような”活動”をしたようです。
・原子力規制委員会NRCに、NESがNRC職員に送った不正な謝金の捜査への協力
・コネチカット州の内部告発者保護法の起草への協力
・原子力発電所、原子力事業者に対する訴訟への協力
・バーモント州公衆公聴会でバーモントヤンキー原子力発電所に関する証言 等々

これ以降、

1996 - 2000 The Marvelwood School (9-12歳向けの私立学校)数学と物理の教員
2001 - 現在 Burlington High School 数学と物理の教員

となっていて、彼は現在高校の教員をしつつ、フェアウィンズアソシエーションでの活動をしているようですね。

つづく