65歳以上でも少林寺拳法を修行するものは常に青春です。青年拳士でしょう!

 

江戸時代の学者の貝原益軒の言葉にこうあります

 

「心は身体の主人だから事に当たって動じないよう平素から平常心を養い、

 身体は召使いだからこれをよく使い、休ませすぎてはいけない

 これが長寿の秘訣だ」

 

身体をよく使い楽しむことが健康で長生きできることなのですね

 

本日の稽古も休みすぎずやりました

 

 

 

 

 

まずは天地拳第一系を覚えましょう

 

 

 

 

 

 

帰りも雨が降らず助かりました