TVが教えてくれる、BBQ裏ワザ。なるほど、納得。 | 知っておいて損のない情報ブログ

知っておいて損のない情報ブログ

TVや雑誌、本などから見つけた生活に役に立ちそうな情報や、
ご当地グルメ、B級グルメなどのおいしい情報をピックアップしてお届けするブログです。

梅雨が明ければ、夏本番。


アウトドアが楽しい季節になります。

TVでは、BBQを先取りして特集してます。


昨年、TV東京で、BBQの裏ワザを特集した番組がありました。


そこからお役にたちそうなものを2,3紹介します。


****************************


まず炭に火をつけますが、新聞紙をキュッを絞るのはダメなんだそうです。


新聞紙は空気を含むように柔らかくまるめます。


急がないで30分くらいかけて起こすつもりで。


炭が白くなったら出来上がり、白くなると火が安定した証拠です。

消壺は必需品。

残った炭を消し、消し炭は再利用できます。

埋めたりするのはマナー違反です。

もう一つ用意しておきたいのが水鉄砲。


炎はBBQの大敵で、お肉がおいしく焼きあがりません。


そこで、炎が出たら水鉄砲でポイント消火。


お子様が大喜びするので、お勧めです。


炭の置き方は、全体的に均一にするのではなく、

炭のない所、中くらいの所、多い所と3つのゾーンに分けます。

ゾーンファイヤーと言うんだそうですが、おすすめです。


肉によって焼き上がり時間が違うので、それぞれにあった場所で焼きます。


レンガをアルミホイルで包み、肉にのせて焼くと、網目がついて、美味しく見えます。


当然網目の入れかたにも気を使いましょう。

斜め45度に置くと、見た目にもGOODです。



燻製作りも楽しいものす。

燻製材が用意できなかったり、間に合わなかったときは、コーヒー豆の出がらしを使います。

アルミホイルに包み、平らにしてフォークなどで穴をあけます。


これでスモーク材の出来上がりです。一度試してみてください。


もちろんBBQに一番大切なのはお肉。



焼肉グルメ通販市場
美味しいお肉は、焼肉グルメ通販市場でどうぞ!


BBQ用のドッサリお肉から、ホルモン、超おいしいブランド肉など、目的に合ったお肉をお求めいただけます。