ご当地グルメのおいしい情報

ご当地グルメやB級グルメなど、
TVや雑誌、本などから見つけた
おいしい情報をピックアップしてお届けする、
食いしん坊のブログです。


テーマ:

アスペルギルス・オリゼこと米麹菌は、1つの細胞の中に複数核があり、

普通、核が1つだと、その核が壊れればその細胞は死んでしまうわけですが、

複数あれば、1つくらい壊れても、生き残るわけで、

種の生存戦略としてはたいへん優れているわけです。


去年でしたか、パンダの人工授精に失敗して、来年までお預けというようなニュースが流れましたが、

いつも不思議に思っていたのは、パンダくらい子孫を残すのが難しい種が、

よくも自然界の中で生き残ってきたものだ、ということです。


とっくに絶滅してもおかしくないような個体数しか存在しないのに、

人間が山に進出するまで、連綿として種を繋げてきたのですから、驚きです。


ひょっとするとパンダは、個体数が増えると共倒れしてしまうような厳しい環境に生きてきたので、

個体数を自ら制限することで、種を維持してきたのかもしれません。

これ、思い付きですから、信じないでください。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


人類は、類人猿の中で唯一多産を生存戦略としている種だ、というようなことを、

たしか竹内久美子さんだったか、こかで書いていたと思うんですが(これも自信ありません。)、

今や地球上の人類の数は70億以上とか、

100億をこえたら、地球は人類の負荷に耐えられないのでは? 

と、悲観的なことを言う人もいますが、どうなんでしょう…



話をオリゼに戻すと、

オリゼは日本にしかなく、しかも自然界にもなかったものだそうです。


日本人は、カビ菌を家畜化して、オリゼ(米麹菌)というものを作り出したのです。


では、どうやってカビ菌を手なずけたのか、

さすがNHKさん、「和食、千年の味のミステリー」のなかで、

そんな視聴者の知的好奇心にちゃんと応えてくれています。



s.f (snake foot:蛇の足)


アウトレットで最近話題になったアクアラインの千葉県側の接岸地、木更津という所に住んでいるのですが、

先日、車で東京に行った時、木更津は雨だったのに、東京(九段下)は晴れてました。

(50Km近く離れているのですから、当たり前といえば当たり前なんですが、自分の住んでいるところと東京が同じ天気だと思い込んでいるあたりがいかにも田舎モンです。得意げ


2時間くらいで帰路についたのですが、海底トンネルを抜けて海上に出た時、明るいのに雨が吹きかけてきました。


真上を見ると晴れています。

左手にはいつものように袖ケ浦市や市原市、千葉市の視界が開けています。


ところが右手に見えるはずの木更津の市街地が(助手席にいたので、順番的に木更津があとになりました。)、黒い霧にさえぎられて、ほんの数百メートル先が見えません。


これ、ひょっとして、TVのニュースでよく見る、

極地的豪雨と晴れの境目なのでは(あの映像を見た人は、誰でもあの境目に行ってみてぇ、と思うはずです。)、

そう思った瞬間、テンションがあがってしまいました。チョキ音譜



ボトル傘

今の季節、傘は必需品。

でも困るのは、使った後の濡れた傘。

自分ばかりか、他人の服も濡らしてしまいそうで、気を使います。

そんな時、便利なのが、

折り畳み傘がステンレスボトルに入った


ボトルinアンブレラ

オシャレで便利な折畳み傘です。


お求めは Shop M-net でどうぞ。/p>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アル中ルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。