米をおいしく食べる方法 | お酒、グルメ、ときどき健康と雑学

お酒、グルメ、ときどき健康と雑学

TVや雑誌、本などから得た、お酒や料理、ご当地グルメ、かわったグルメなどの情報と、それらに関するプチトリビアや面白い話をお届けするブログです。

5つ星お米マイスターによると、新米のおいしい炊き方は、

 

1)最初に洗う水はミネラルウォーターを使う。最初の水を、お米はいちばんよく吸うからだそうです。

2)次は水道水でOK。

3)ミネラルウォーターで炊く。

 

*漬け置き時間は2時間くらい置くと、よりおいいくなるそうです。

*炊飯器はすぐに保温になってしまうので、炊き上がったら、電源を切って15分蒸らす。

 

以上のことを守れば、同じお米でもよりおいしくいただけるわけです。

 

古米をおいしくいただくには、

 

1)古米7、もち米3の割合で炊く。

2)マヨネーズを1合に付き小さじ1.5くらい混ぜると、ふっくら炊き上がる。

 

マヨネーズならすぐ試せます。

ただ、マヨネーズの場合、たべきらないと、

つまり残しておくと、酸化しておいしくなくなってしまうそうです。

 

お米の保存方法は、

 

1)15℃以下の冷暗所、たとえば冷蔵庫の野菜室。

2)空気に触れにくい容器に入れる。蓋付容器やペットボトル。酸化防止のためだそうです。

 

精米してからの最適期間は、冬は1か月。春は3~5週間、夏は2週間くらいだそうです。

 

しかし、もう一度しかし、ここで声を大きくして言いたい ! 

(文字だから、字のサイズを大きくして。)

 

本当においしくご飯を炊くなら、土鍋に限ります。

実経験として、これは真実である!

 

1万円くらいの炊飯器で炊いていたんだけど、おいしくなかった。

コメが安いせいだと思ってました。

しかし、真実は違ったのです!

お米のせいではなっかた!

 

炊飯器だと、1合でも3合でも45分くらいかかってしまいます。

 

電気代が上がって、頭に来ので、電子レンジOKの土鍋があったのを思い出して、レンジで炊きました。

10分くらいで炊きあがります。

 

これはあきまへん、でした。

 

多分火加減のせいだと思い、今度はガスにしました。

 

なんと ! 

白さが違う、輝きが違う、お米が立っている、

そして、決定的にうまさが違う !

 

炊飯器はもうお蔵入りです。

ガスと土鍋でご飯を炊く以外の選択肢はなくなりました。

 

これ、ほんとですから、何万円もする高級炊飯器を持っていない人は、ぜひお試しください。

 

10分くらいで炊けるわけですから、おいしい上に節約になり、しかもおこげ付です。

ただし、火にかけたまま忘れちゃうこともあるので、タイマーは必須アイテムです。

 

o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○