「あなたの店のお客さんはどんな方々?」 | 小規模店オーナー【店繁盛と家族幸福度を上げる秘訣】

小規模店オーナー【店繁盛と家族幸福度を上げる秘訣】

店舗の理想の売上を達成しながら、オーナー自身の自由な時間も確保することで、
オーナー家族が一緒に過ごす時間を増やし、連帯感を強め、
家族全体の幸福度をいかに上げるかを日々追求しています。


テーマ:
 
{今日のテーマ}
「あなたの店のお客さんはどんな方々?」
 
 
売場をしっかりつくり、
商品をしっかり揃えていても、
お客さんが全く来なかったら
意味ないですよね。
 
 
拡大再生産なんて、
お客さんが次々に来て買って
くれるからやれることなんじゃ
ないのか?
 
 
その通り。
 
 
そもそも店をつくる前に、
本当にしっかり固めなくては
ならないのが、
俗に言う「集客」というやつです。
 
 
逆に言うと、
この集客がイメージできていない
なら、まだ店やらない方がいいかも
ですね。立ち上げはただでさえ大変
なのに、オープンから勢いのない店
はほんと苦労しますから。
 
 
集客といいますけど、
折込だとか、新聞広告だとか、ブログ
だとかそういった手段は後でどうにでも
なることです。
 
 
一番大事なのは
「誰がどんな理由であなたの店に来て
くれるんですか?」
ということが
はっきりしていることです。
 
 
すごく簡単な質問をします。
これにできるだけたくさんの答えを見つ
けてみてください。
 
 
「あなたの店のお客さんはどんな方々?」
 
 
例えば僕の店ならこんな感じです。
(僕は子供専門のリサイクルショップを
やっていて、子供の服や用品、おもちゃを
取り扱っています。)
 
・新生児から小学校入学までの未就学児を
子供に持つお母さん、お父さん
 
・孫の世話をするおじいちゃん、おばあちゃん
 
・託児所、保育所の経営者や先生
 
・戦隊もののフィギュアを集める趣味のある人
 
 などなど
 
以上のような回答が最低限の回答です。
 
 
もっと細かくイメージできたら、更に店の
コンセプトが明確になり、売場つくりしやすく
なります。
 
・3歳の女の子のお母さんで保育園に入る前
 の準備として、必要なものを揃える時
 
・TVで再放送している仮面ライダー〇〇が
 大好きな5歳の男の子の誕生日プレゼントを
 探すお父さん
 
・託児所を開設する経営者が高価な木のおもちゃ
 を数多く、安く揃えたいと思っている時
 
 などなど
 
自店のお客さんをできるだけ細かい視点で、
可能な限り列挙してみてください。
 
僕は自店のものを書きだすと100以上には
なります。
 
それを眺めていると、いろいろなアイデアが
涌いてきます。
 
それを眺めていると、絶対切らしたくない
商品が明確になります。
 
それを眺めていると、なぜかそういったお客
さんが増えてきます。
 
 
ぜひ試してみてください。
 
 
ではまた。
 

上出浩史(カミデヒロフミ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス