クリスマスローズの栽培・今すること(6月中旬) | クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

数十万株の中から最高の一株をお選びしてお届けしているクリスマスローズ専門店 『ショップ童仙房』

あなたのために数十万株の中から最高のクリスマスローズをお届けするショップ童仙房です。クローバー

 

こんにちは。

 

6月中旬 大雨になったり、お天気が良ければとても日中は暑いですね。晴れ

 

クリスマスローズ今、デリケートな時期ですね。

 

クリスマスローズの育て方・今すること をお知らせいたします。

 

 

 

 

リボン梅雨の大雨で、土が湿り続け、気温が高い日が続くと根腐れやカビ、病気が心配な時期です。雨

 

リボン雨の当たらないところに移動できる鉢は、移動します。

 

リボン土の泥はねで、葉の裏側から病気にならないように、地面にベラボンなど撒いて対策するのもよいでしょう。

 

リボンぐったりしていない硬い茎の葉も、地面に沿うように寝込んでいるものは、裏の汚れは洗い流し、支柱を立てて止めておくとよいでしょう。

 

リボン既に、枯れてしまった葉は、カットし取り除きます。ハサミ

 

リボンこの時期は、湿度が高いので、病気対策が一番の作業です。

 

リボンベンレートやトップジンM など消毒剤を散布します。シャンプー

 

リボンナメクジやダンゴムシも増える時期なので、根元の土の上にオルトランを蒔きます。かたつむり

 

リボン梅雨が明けたら、強い日差しが続きますので、遮光ネットなど用意し日よけ対策をどのようにするか考えます。

 

 

 

クリスマスローズ7月から9月下旬まで、休眠期に入ります。

 

その間、安心して休眠できる環境を作ってあげて、そっとしておいてあげます。

 

クリスマスローズが休眠している間は、ガーデンを彩り華やかにしてくれる、【アジサイ】【パニキュラータ】を楽しんでいただけます。

 

特に、【パニキュラータ】は、夏の暑い時期、7月上旬から11月頃まで、お花を楽しめます。

 

今、イチオシのお勧めですベル

 

 

 

【庭のあじさい・パニキュラータ】のご購入はこちら

↓↓↓

 

あなたのために数十万株の中から
最高のクリスマスローズをお選びしてお届けしている
クリスマスローズ専門店

ショップ童仙房のサイトはこちら

お電話でもお問い合わせご相談を受け付けております。
080-1406-1834

 

 

 

 

新商品のご案内や農場での開花情報、ガーデンを彩る寄せ植えのご提案やイベントや展示会への出展予定情報をお届けします。

 

お花を生活の一部に取り入れて豊かに暮らす花文化のご提案をさせていただきます。

 

 

よろしければお友達登録してくださいね。