クリスマスローズの育て方・栽培管理 9月 | クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

数十万株の中から最高の一株をお選びしてお届けしているクリスマスローズ専門店 『ショップ童仙房』

あなたのために数十万株の中から最高のクリスマスローズをお届けするショップ童仙房です。クローバー

 

 

9月に入り、少し過ごしやすくなりガーデンのお世話がしやすくなっと思っておりましたら雨の日が続きました。

 

九州・中国地方で発生した集中豪雨による一連の自然災害により被災された皆様に、 深くお見舞い申し上げます。 

 

被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
 

植物たちも、夏の猛暑や最近の大雨で養生が必要な子もいるかと思います。

 

また冬にガーデンで美しいお花を沢山咲かせて私たちを和ませてくれることを希望に、様々なことを前向きに少しづつ頑張りましょう。
 

 

クリスマスローズの育て方 9月

 

月末頃、気温がすっかり下がり秋を感じたクリスマスローズに、肥料を与え始めます。
 

液肥は、週1回1000倍液を。固形は5号サイズで3g程度与えましょう。
 

まだ気温高い日もあるししばらく肥料を与えていなかったので、少ない目から徐々に増やしていきます。
 

水やりは朝夕の涼しい時間帯に与えます。
 

根元の雑草を取り除き清潔に保ち、土が流れ出し根が見えていれば少し土をかぶせましょう。
 

夏の暑さで、黄色くなった葉を取り除くなど傷んだ株の手入れをし回復を待ちます。病害虫の予防になります。
 

日陰に移動していた株も、気温が下がると日当たりの良い場所に移動し、日よけ対策の遮光ネットも取り外し、秋の成長期の準備をします。
 

新しい葉が出始め茎元には花芽が完成しています。
 

順調に育った大株を植え替えたり株分けをする場合は、鉢や土の準備をします。

 

 

 

※お知らせ

 

童仙房ナーセリーの生産技術の最高級品大株シリーズCRAFTED”思い込めて作る”が誕生しました。

 

CRAFTED”思いを込めて作る”とは↓

 

このシリーズは徹底して考え、丁寧に栽培され、長い期間の栽培を経て生まれて来た大鉢のシリーズです。

 

以前から栽培はしていましたが、シリーズを【CRAFTED】と命名。

 

迫力のあるクリスマスローズは童仙房の本骨頂です。

 

大きな株に、多くの花を咲かせたクリスマスローズ  CRAFTED ”思いを込めて作る” は、胡蝶蘭やシンビジュームに代わる、高級品として自信をもってお勧めできるものです。

 

冬の時期、お家や会社のエントランス、お祝いなど何かの機会にお花を贈答にとお考えの時には、ぜひ【CRAFTED”思いを込めて作る”】のご利用をお待ち申し上げます。

 

21cm鉢 27cm鉢での出荷となります。おしゃれな鉢に植え替えてのお届けもさせていただきます。

 

おしゃれな、新しいデザインの植木鉢も只今ご準備しております。ベル

 

 

 

 

 

 

ショップ童仙房では、只今クリスマスローズのご予約を承っております。

 

通常お届けは、11月よりとなります。

 

ですが、北の地方では、気温が低く、夏の間の休眠期もなく成長し続けます。

 

なので、もっと早く植えたいとのご要望がございましたら、品種によるのですができる限り対応させていただきます。

 

HPよりご注文の際、備考欄にその旨、ご入力下さい。

 

 

 

 

                                クリスマスローズのご予約はこちら

 

↓↓↓

 

 

 

あなたのために数十万株の中から
最高のクリスマスローズをお選びしてお届けしている
クリスマスローズ専門店

ショップ童仙房のサイトはこちら

お電話でもお問い合わせご相談を受け付けております。
080-1406-1834

 

 

 

 

新商品のご案内や農場での開花情報、ガーデンを彩る寄せ植えのご提案やイベントや展示会への出展予定情報をお届けします。

 

お花を生活の一部に取り入れて豊かに暮らす花文化のご提案をさせていただきます。

 

 

よろしければお友達登録してくださいね。