クリスマスローズの育て方 【10月】 | クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

クリスマスローズ専門店ショップ童仙房のブログ

数十万株の中から最高の一株をお選びしてお届けしているクリスマスローズ専門店 『ショップ童仙房』


テーマ:

あなたのために数十万株の中から最高のクリスマススローズをお届けするショップ童仙房です。

 

こんにちは~。

 

10月に入り厳しかった夏も終わり、急に気温が下がってきてよかったなと思うとまた28度とかで・・・・

 

ここ2.3日は夏の様でしたね。

 

今年はこの厳しい天候で、地上のクリスマスローズが枯れてしまい心配されていた方も多くいらっしゃるかと思います。

 

先日から沢山お問い合わせをおただいております。ありがたいことです~。

 

小さなグリーンの葉芽が見えた時は嬉しいですね。

 

でも小さいから少し心配って。

 

少しずつ肥料をあげたり、消毒を行います。

 

鉢の周りにリン酸の肥料を置いたりします。

 

ワクワクですね。

 

お客様からは、「氷の薔薇は強いですねえ」ってよくお聞きします。

 

この厳しい暑さにも耐えてくれて葉もびくともしていないそうです。

 

そのとうり。

 

マイガーデンの氷の薔薇はこんな感じです。

 

 

 

 

ちょっと根元に赤い花芽の様なのが確認できます。

 

ワクワクです。(^^♪

 

さあ、植え替えの株も沢山ありますね。忙しくなります。

 

 

 

 

 

【クリスマスローズの育て方 10月】

 

・6月から日陰に移動していた鉢を十分に日が当る場所に移動します。

 

・地植えのよしずや遮光ネットをはずし、日よけになっていた樹木の葉や枝も整理します。
 

・クリスマスローズは生育旺盛期で新葉や根を盛んに伸ばし株も立派になります。
 

・多くの花を咲かせるためにはこの時期にたっぷりの肥料と日光を与えましょう。そしてお水も切らさないように注意します。
 

・露にあたり、新芽が痛むことがあります。痛んだ茎や葉を根元から削除して、病気の元を除きます。すっきり株元を整理するといいでしょう。
 

・根の詰まった鉢植えは二回り大きな鉢に植え替えましょう。
 

・地植えにされる株は、落葉樹の下など夏は木陰になり水はけのよい場所に植えます。
 

・植え付け間隔は、40㎝~50㎝ 植穴は根鉢の倍以上掘りおこし、苦土石灰や腐葉土を混ぜ合わせます。

 

 

 

 

只今ショップ童仙房では、11月以降お届けのクリスマスローズのご予約を承っております。

 

大人気の【Ice N' roses 氷の薔薇】レッドに加え、ローズホワイトの大株が仲間入りしました。

 

昨年うめきたガーデンでご覧いただいたレッドと同じように、ピンク↓やホワイトも沢山咲きます。

 

是非、一緒に冬のガーデンを楽しみましょう!

 

 

 

クリスマスローズのご注文はこちら

 

↓↓↓

 

 

 

あなたのために数十万株の中から
最高のクリスマスローズをお選びしてお届けしている
クリスマスローズ専門店

ショップ童仙房のサイトはこちら

お電話でもお問い合わせご相談を受け付けております。
080-1406-1834

 

 

 

 

新商品のご案内や農場での開花情報、ガーデンを彩る寄せ植えのご提案やイベントや展示会への出展予定情報をお届けします。

 

お花を生活の一部に取り入れて豊かに暮らす花文化のご提案をさせていただきます。

 

 

よろしければお友達登録してくださいね。

 

クリスマスローズ専門店 ショップ童仙房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス