anzudo店長日記
  • 18Feb
    • スーパーアシレックスのマジックテープを剥がしてみた。

      ネットで見かけたスーパーアシレックスのマジックテープを剥がす方法を、実際にやってみましたので参考にして下さい。まず、用意する物はこちら・ガソリン車用水抜剤(IPA99%)・タッパ・ピンセット・クッキングシート水抜剤はホームセンターで180mlで98円でした。ジッポオイルでも剥がせるみたいですが、安いので水抜剤で行きます。剥がしかたは物凄く簡単!タッパに水抜剤を入れて…スーパーアシレックスを浸すだけ!2分~3分位すぐに(30秒くらい)で剥がせるようになります。マジックテープを剥がすと糊がヤスリ側に付いていてベタつくのでクッキングシートの上にのせて乾燥させれば出来上がり!糊面を上にして乾燥させた方が、糊が乾いてべたつきが少し弱くなり両面テープで付けやすくなります。ヤスリ側に残った糊で接着するには、ちょっと弱いので両面テープ等で接着した方が良さそうです。糊がベタついて扱いにくいので、もう1枚長めに浸けてみました。30分位で粘着力はかなり落ちました。完全には取れてない。アクリルの当て木とダイソーの木製スティックに両面テープで接着。きっちりとエッジを立てたり、面だしをするのにはアクリルや金属製の当て木ですかね?個人的には木製スティックでも十分だと思います。マジックテープを剥がした物と剥がさない物を比較。画像だとわかり難いですが左がマジックテープあり、右がマジックテープなし。マジックテープが付きは両面テープでも一応接着できますが、瞬着のほうがしっかり接着出来ます。使い比べると全然違う。マジックテープ付きはどうしてもフカフカします。マジックテープなしは使う当て木で感触が変わります。今回はアクリルと木の当て木を使いましたが、アクリルはしっかりアクリルの硬さを感じますが、木の当て木はアクリルほど硬くない。金属ヤスリやアルミやステンレスの当て木の硬さが苦手な方は、木製スティックがお勧めです。安いので使い捨で使えるのも良い。マジックテープを剥がすひと手間がありますが、剥がす価値はあると思いますので、是非試してみてください。スーパーアシレックスはコチラからどうぞ↓http://shop-anzudo.com/?mode=grp&gid=1775566&sort=n

      2
      テーマ:
  • 31Oct
    • 初めてのガレージキット「軸打ち、仮組」

      軸打ち、仮組終わりました(^_^)v自分もそうだったのですが、初めて軸打ちをする人は、どこに軸打ちしたらいいのか分からないと思うので、参考になればと思います。自分も軸打ちするときに分からないことばっかりだったので友人の原型師(ヤーガーさん)に聞いてみました。で、軸を打つ場所に関してはこれといった決まりはない!ということ。作る人によって打つ場所も本数も違う。まぁ、確かにそうなんですが、関節や大きなパーツの軸打ちは何となく分かる。じゃあ、小さいパーツはどうするの?軸打ち?接着剤?仮組すると良く分かるのですが、私個人の意見として「軸打ち出来るものは軸打ちした方が良い!」です!どうしても軸打ち出来ないパーツを除いて、全てのパーツに軸打ちした方が仮組やその後の作業がやりやすいと思います。数をこなすとまた変わってくると思いますが…(^_^;)では一部パーツが付いていませんが仮組画像です。後はひたすらパーツの整形と表面処理!がんばります(^^ゞ

      2
      テーマ:
  • 25Oct
    • 初めてのガレージキット「軸打ち」

      すっかり寒くなってきました。皆さん体調は大丈夫ですか?私は1週間以上咳が止まらず大変です…治りかけたと思ったのですが、また少しぶり返してきました…(-_-;)はいでは軸打ちいきましょうか!前回も少し書いたかな?ガレージキットはプラモと違ってダボがない(有る物も有るのかな?)ので関節やその他のパーツの接続に真鍮線などで軸を打ち接続します。軸が打てない小さいパーツや力のかからないパーツは接着剤でOK!(多分…)ではでは、このパーツはバックパックです。バックパック本体とバーニアを軸を打って接続してみます。まず穴を開ける位置を決めます。色々なやり方があるのでネットなどで調べて自分に合った方法を探してみてね!はい、ではまず穴を開けたい所にシアノンDWをちょっとだけ付ける。←見えにくいので黒い瞬間接着剤があればそちらをオススメします(^_^;)それをくっつて、剥がす!シアノンDWや黒い瞬間接着剤はすぐにはくっつかないので慌てずにゆっくりで大丈夫です!両方に印が付いたら、瞬着促進剤で固めます。まずはニードルなどで印めがけて穴を開ける!次に下穴を開ける!(下穴を開けた方が失敗しません)下穴を開けたら片方は2ミリ、もう片方は2.5ミリドリルで穴を開けます。あ、ちなみに今回は2ミリのアルミ線を使います。次に2ミリの穴の方に2ミリのアルミ線を奥まで入れて適当な長さにカット!ここで必ずパーツを仮組して穴の位置、アルミ線の長さを確認してください!もう片方の2.5ミリの穴にシアノンDWを入れる!多すぎると溢れてくっついちゃうので注意!で、アルミ線に硬化促進剤を塗り、差し込む!筆で塗るタイプが便利です。固まったら抜く!2.5ミリの穴の方にアルミ線がくっつけば成功!(ちょっとはみ出してるけど問題なし!)どうでしょうか?この方法なら多少穴が斜めになっても問題なしだし失敗も少ないかと思います。残りの軸打ち!バックパックの軸打ち終了!軸打ちは慣れるまではちょっと難しいですね、これは数をこなすしかなさそうです。次回は仮組み完成をお見せできると思います。セールやってます!

      1
      テーマ:
  • 15Oct
    • 初めてのガレージキット!

      こんにちは(^^)/タイトルの通りガレージキットに初挑戦します。スタークジェガンの接着剤やサフの乾燥待ちを利用して同時進行でいきたいと思います!これからガレージキット初挑戦な方、ガレージキットは敷居が高いと思っている方は参考にして下さい。自分は全くの初心者なのでガレージキットを触った事がない人には参考になると思います(*^▽^*)で、初めてのガレキに選んだのはこちら!友人のヤーガーさん(@SCV70WB_GP3)原型の「JEGAN D TYPE」そうです!ジェガンです!選んだ理由は3つ。1つはスタークジェガンを作るのにパーツ等を参考にしていたのと塗装する時に一緒に塗れるから(^_^;)もう1つはこのジェガンは1/100でパーツの数もほどほどでパーツも大きいので作りやすそうだから最後の1つは友人のヤーガーさん(@SCV70WB_GP3)の原型だからです。それでは制作開始!ガレージキット初めてなのでまず何から手をつけていいか全く分かりません…(^_^;)ちょっとググってみる……う~ん、まずはパーツチェックか…ゲートを切りながら全てのパーツがあるか説明書を見ながらチェックします。ガレージキットを購入したらまずパーツチェックしてもしパーツが破損していたり不足していたりしたらパーツ請求します。(対応期間があるのでパーツチェックだけは早めに!)で、ちょっと頭だけ組んで見ました。プラモデルと違いはまず「ダボ」がない!ガンプラなどはゲートから切り離してパチパチすねば形になりますが、ガレージキットはダボがないので、とりあえずマスキングテープで仮止め。それとパーツ同士がピッタリ合わない物がある!これは後で作業します。先に頭だけ組んでみましたがパーツチェックが終わったらまず「パーツ洗浄」した方がいいですね。後で洗浄しても良いらしいのですが、離型剤が付いていてマスキングテープが付きにくくポロポロとれるので先にパーツ洗浄をオススメします。それでは「パーツ洗浄」開始!やり方が分からなかったのでヤーガーさん(@SCV70WB_GP3)や知り合いの方に教えてもらい作業開始です!用意するもの●パーツを入れる物●激泡キッチンクリーナー離型剤を落とす専用の模型用の物も有りますが「コレがいいよ!」と言うことなので激泡を使います。まずパーツを容器(ボールなど)に入れて激泡を吹き付ける。泡がなくなったらもう一度吹き付けてしばらく放置。これを洗い流せばパーツ洗浄は終わり。歯ブラシで擦りながら洗うとさらに良い。ネットで調べるとよく鍋で煮たり、熱湯入れたりとでて来ますが水かぬるま湯で良いみたいです。自分も良く分からず熱湯入れてしまいましたが、鍋で煮たり熱湯入れたりするのは歪んでたり、曲がったパーツを直すのにする作業みたいです。洗浄が終わったパーツ(^_^)v今回はここまで、次は「軸打ち」に挑戦?!で、ちょっとお店の宣伝!「鋼魂」のエッチングパーツとデカールの取り扱いを始まりました!エッチングパーツはゲートレスで手軽に綺麗にディテールアップできます。エッチングパーツ、デカール共に全種類取り揃えてますので皆様、よろしくお願いしますm(__)m

      2
      テーマ:
  • 29Sep
    • スタークジェガンその3

      スタークジェガンその3です。前回で襟と胸は終わったので(多分…)今回は腰周辺をいじっていきます。まずは見本の設定画からまずは腰?お腹?を1㎜延長で、股関の部分はプラ板貼ったり削ったりしてこうなりました。ここは苦労したところなのに比較画像が無いので分かりづらいf(^_^;前回までと合体!おお!既にカッコいい!いいんじゃないの?どうでしょうか?と、ゆうわけで今回はここまで!で、ちょっと宣伝(^^)今回、シアノンをベビーパウダーと混ぜたり、塗布したりすのに、いつもは爪楊枝を使っていたのですが本数も結構使うので(固まって使いずらい)クレオスのMr.グルー・アプリケーターを使ってみました。結論から言うとコレいいです。もっと早く使っていれば良かった(^_^;)三種類入っているので混ぜるのも楽!一番いいのはここ!ペロッと剥がれます。瞬間接着剤やパテをよく使う方はあると便利!地味なツールですが良い商品ですよ(^^)anzudo

      4
      テーマ:
  • 20Sep
    • スタークジェガンその2

      皆さんこんにちは!スタークジェガンその2は襟部分と胸です。襟部分は見本の設定画と比べると少し低いのでプラ板で延長して襟を立ててやります。(胸もついでに)ヤスリで削って…細かい修正は後にしてこんな感じになりました。次に胸。なるべく設定画に寄せて行きます。削ったり、貼ったりして…こんな感じになりました(*^▽^*)あ、あと今回も隙間を埋めたりはシアノンDW、ヤスリはほぼキュービトロンとフッキットブルーです。フッキットブルー(600番)はコレ1枚をずっと使ってます。まだまだ使えます(^^)腰も延長してますがそれは次回に!スポンジ綿棒(極小)の小分け販売を始めました。極小の先端部で今まで作業の難しかった場所の拭き取りも簡単!先端部分は溶剤で洗うことで繰り返し使えるので経済的!詳しくはコチラ!ではまた~(๑^ ^๑)/

      2
      テーマ:
  • 11Sep
    • スタークジェガン始めました!

      えー、お久しぶりです(^_^;)スタークジェガンを作り始めました(^^)最近はメカコレばっかり作ってたのでガンプラのランナーの多さにちょっとビビっております(^_^;)CCA(逆襲のシァア)バージョンなので目指すはコレ!コレを目指してカンバリます!( ̄- ̄)ゞでは早速、いきなりですが仮組です。おお!このままでも十分カッコいい!(このままでもいいんだよ…)しかし!設定画とは微妙に違う!まずは頭部から行きましょうか…まずアンテナの位置が違うのでアンテナをバチン!トサカ?部分を延長(1㎜だったかな?)切ったところと気になるところにシアノンを盛り付ける。で、形を整えると…おお!いいんじゃない?(トサカ部分と頬は削って形状を設定画に寄せてます。)トサカの上部がまだ厚いので薄く削って消えたモールドを掘って再生。モールドはゴッドハンドのスピンブレードを使って掘りました。後はアンテナ、アンテナは切り落としたものがイマイチなのでwaveのJセンサーセット1のアンテナを逆さまにして使用。どうでしょう?細かい修正は必要ですがひとまず完成です(*^ー^)ノ♪素組の比較画像が無いので分りにくいですが、結構変わっていると思う!もっと素組の写真を撮らないと…反省点です。今回、整形には金属ヤスリとフッキットブルーを使用。特にフッキットブルーは耐久性が凄い!これはいつまで使えるの?って位使えます(^_^;)サンプルも有りますのでご利用くださいませ。ではまた~(^^)/anzudo

      4
      テーマ:
  • 05Aug
    • 二星球発見!

      二星球(メカコレ 牛魔王の車)完成しました(^o^)v材料はほぼ100均です。それでは「二星球」完成品ご覧ください!ドラゴンボール3個ゲットです!次のドラゴンボールは「五星球」です!今のところここまでヤムチャ難しい…全然ヤムチャに見えない(^_^;)あと最難関の胸の「楽」これ書けるかなーそれでは「五星球」お楽しみに!あ、少しだけ宣伝、只今anzudoでは「選べるオマケ」を準備しております。今まで、ご購入のお客様に何かしらのオマケを付けていましたが、そのオマケが選べるようになります!初めは3~5種類のオマケをご用意する予定です。その中からお好きなものを1つ選ぶ事が出来ます!もちろん何も選ばすお任せでもOK!「こんなオマケが欲しい!」などリクエストもお待ちしておりますので、ドシドシご意見、ご要望などお聞かせください!よろしくお願い致します!

      1
      テーマ:
  • 18Jul
    • 2個目のドラゴンボール「三星球」発見!

      一星球に続き三星球の完成です(*^▽^*)三星球の材料は東急ハンズのプラスチック球と100均のふわっと軽いねんど、同じく100均のインテリアバーグです。塗装をしたプラスチック球に軽いねんどを詰めてインテリアバーグをそれっぽく配置(^^)ねんどを詰め終わったら乾燥させて溶きパテをテキトーに塗る。テキトーな茶系の色をテキトーに塗っていく。その上にMrウェザリングペースト(マッドホワイト)を塗ってみましたが、下に塗った茶色が全然見えないのでウェザリングペーストが乾く前に、これもテケトーに茶系の色を塗ってみました(^_^;)写真だと分かりにくいですが微妙な濃淡がついてます(^^)それでは完成品をご覧ください!最後は一星球と(*^▽^*)次は二星球「牛魔王の車」です!お店ものぞきに来てね!anzodo

      4
      テーマ:
  • 07Jul
  • 28Jun
    • ブルマのカプセルNo9バイク完成?!

      またまた久しぶりの更新ですみませんf(^_^;前回までの「ブルマさん」はここまでだったかな?顔が塗れなくて困ってまして、ブロ友さんに相談してみたら「エナメルを使え!」と言うことなのでその方法を説明しますね!まず「白目」白目もラッカーで上手く塗れなかったのでまず「ラッカークリアー」をエアブラシで吹きます。(光沢です)乾いたら「エナメル」で「白目」を書きます。多少はみ出しても大丈夫!「白目」が乾いたら筆(なるべく細く毛先が揃ってるもの)にエナメル溶剤をつけて「白目」の形を筆で拭き取りながら整えます。溶剤はつけすぎないように注意!で、「白目」が完成!後はこれを繰り返します。まず「ラッカークリアー」を吹いて、乾いたら「エナメル」で「目の青い部分」これもだいたいで大丈夫!乾いたら筆に「エナメル溶剤」をつけて拭き取るようにしながら形を整える!「目の青い部分」完成!また「クリアー」「エナメル」「拭き取り整形」を繰り返して「黒目」が完成!同じ要領で目の「縁取り」「背中の97」「胸のBULMA」も塗っています。後は「バイク」!まずカウルと前輪のカバー?とのところはこんな感じに(^^)で「タイヤ」が気になったのでタイヤも溝を埋めてマスキングしてで塗り分け!改修はこれだけ(^^)はい、塗装終了です(^^ゞ組み立てまーす!サイドミラーがまだですが一応完成です!メカコレ凄く楽しいので作ってみてね(*^▽^*)お店もよろしくお願いします(^^)「anzudo」それではまた(^^)/

      5
      2
      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • ブルマのカプセルNo.9バイク

      せっかく書いたブログを間違って消してしまいました(´д`|||)はい、それでは行きます!今作っているのはこれ「ブルマのカプセルNo.9バイク」です!これがメチャクチャ楽しいd=(^o^)=bで、まず気になるところはブルマの髪の毛の生え際、悟空の髪の毛、肩の会わせ目、マフラーの肉抜き位なのでここを処理します。えーと、スミマセン写真撮り忘れました(^_^;)いきなりですがサフです。使ったのは「シアノンDW」これを肉抜きにはベビーパウダーを混ぜて粘度を上げて使い、肩や生え際などはそのまま(原液)使います。シアノンはそのままだとパテのように盛ったりしにくいですがベビーパウダーなどを混ぜるとパテのように使えます。←瞬着硬化剤は必須です。肩や生え際はあまり盛ってしまうと整形が大変そうなのでそのままのシアノンを隙間に流し込むようにして瞬着硬化剤を吹き付けます。はみ出したシアノンは瞬着硬化剤を吹き付ける前につまようじなどで取り除くと後が楽に整形出来ます。隙間の大きいところは何回かやるときれいに埋まります。今回、肩や生え際は埋めた後、スポンジヤスリを掛けただけです。整形が終わったらいよいよ塗りです!肌色はエアブラシで吹き付けてますが、後はラッカー筆塗りです。ここまでは割と簡単に塗れます(^^)凄い楽しいd=(^o^)=bしかし、ここからが大変!そうです、顔です!まったく塗れる気がしない…で、塗れたかというと…ダメでした!塗れなかった… 塗れなかったよ( ノД`)…何回か失敗して心が折れました…(´д`|||)Twitterなどで完成画像を見かけますが、皆さん凄い!どうやって塗ってるんだろう?先に悟空を塗ろうとも思ったけどやっぱり顔が塗れん!目がダメだ!どうしよう…だれか…タスケテ…

      6
      2
      テーマ:
  • 29May
    • おゆまる複製完成

      えー前回の続きです。前回はここまでです。バリをとって整形していきます(^^ゞバリをデザインナイフで削り、キュービトロンⅡで大まかに整形したあと、スジボリ堂面だしヤスリ400番(欠品中)とマジックヤスリで丁寧にキズやヒケを削っていきます。こんな感じ♪今回、気泡はほとんど無かったですね、柔らかい木部用エポキシパテ の良いところだと思われます(^^)ここで一度サーフェイサーを吹いてキズのチェックをしてみましょう!写真だと分かりづらいですが、まだ細かいキズとヤスリでは削り切れないヒケが有ります。こうゆう小さいキズやヒケには瞬間接着剤が便利!使ったのは「シアノンDW」です。シアノンは単体でも使えますが低粘度タイプの接着剤なのでベビーパウダーを混ぜて好みの固さにします。(今回は大体1:1くらいです)これをキズやヒケ部分に盛って(塗って)いきます。シアノンは瞬間接着剤ですが瞬間では固まらないので瞬着硬化スプレーは必須です。瞬間接着剤なら硬化を待たずに作業できるのでオススメです(^^)まだ少しキズが残っているので先程の工程の繰り返しです(^_^;)どうかな?サーフェイサーを吹いてチェックしてみす。お♪いいんじゃないかな(^^)では完成画像をどうぞ!お知らせ。「ポイント5倍」が5月31日で終了します。またご購入者さまプレゼントの「キュービトロンⅡ」も残り少なくなってきました。ご希望の方は「ポイント5倍」期間中に是非ご利用下さいませ!「anzudo」

      6
      テーマ:
  • 26May
    • おゆまる複製をやってみた

      今回は「おゆまる」を使った複製にチャレンジしてみました!それでは早速いってみましょう!用意するもの・おゆまる(100均のものを使用)・複製するもの(今回はジムの肩パーツ)・パテ(木部用エポキシパテ)・お湯を入れる容器・割りばしまずはお湯を沸かし容器に入れ「おゆまる」を入れます。しばらくすると柔らかくなるので取り出して(火傷に注意!)水気を軽く拭き取ります。柔らかいうちに形を整えて複製するパーツを半分くらい埋め込みます。この時割りばしなどでダボを打つのを忘れずに!このまま冷めるまで待ちます。(よく冷ましましょう)次にお湯で柔らかくした別の「おゆまる」を先程の肩パーツに押し付けます。逆さまにして平な所(カッティングマットなど)に押し付け圧着させます。圧着させたものを水に浸けて粗熱を取ります。粗熱が取れたら型を外します。粗熱が取れていないとくっついて上手く外れません。また、冷ましすぎてもくっついてしまうようです。次にパテを詰めます。もう少しです(^^)使用したのは木部用エポキシパテです。ホームセンターなどに売ってます。タミヤのエポキシパテなどより柔らかく、今回みたいな複製にはこちらの木部用エポキシパテの方が使い易いと思います。(少し臭い(^_^;))パテの逃げ道の湯切りをつけてパテを詰めます。細かい所は爪楊枝で詰めました。これを合わせて圧着します。硬化するまでしばらく待ちます。今回の木部用エポキシパテは硬化も速いので、30分位で取り出せるようになります。いよいよ取り出しです……う~ん、失敗ですね(^_^;)最初の型どりがダメだったみたいです( ノД`)…挫けずもう一回!いい感じです(^^)2回目はまあまあ上手く抜けました!これなら何とか行けそうです(*^.^*)あまり細かいものを複製するには向いてませんが気軽にできる複製方法です。また「おゆまる」は何度でも使えるので失敗してもやり直しが簡単です。是非チャレンジしてみましょう(^^)/今回はここまで!次回この複製した肩パーツを整えていきます。最後に少し宣伝です(^^)今回複製した肩パーツを整形するのに何かと話題の「キュービトロンⅡ」を使いましたが凄くいいです!目詰まりしずらいので途中で削りカスを落とす作業がいらず、ずっと削っていられます。「anzudo」で販売を始めたので是非お試し下さい(^^)/

      4
      2
      テーマ:
  • 23May
    • MGグフ2.0完成!

      またまた久しぶりの更新ですみません<(_ _)>えー溶けたバックパックのパーツを友人のエム(ver.M)氏に譲ってもらいまいまして、やっと完成しました!まずは完成前のパーツなしの画像がこれで、完成品がこちら、まず正面横からそして背面プロポーションなどはいじっておらず、いわゆる素組です。各所をドリルで開口してWAVE O・ボルト[2]を取り付けてます。脇は3㎜で開口した後、裏側からラピーテープを貼り付けたWAVE プラ=プレート [グレー] 目盛付き 各種の0.3㎜を貼り付けWAVE U・バーニア フラット[1]の2.5㎜を取り付けてます。ハンドバルカンにはハイキューパーツ ツインパイプ2 各種の3.0㎜をつけてます。無加工ですバックパックも開口しメッシュを貼り付けシールド裏は塗り分けお気に入りの一枚やっぱりグフはカッコいい(^^)いやー作りやすくパーツ数もそこそこで良いキットでした。次はコレかなー、シリコンバリアーを使って塗装剥がしをやってみたいので(^^)最後に5月31日水曜日まで「ポイント5倍」やってます!よろしくお願いします。「anzudo」

      6
      テーマ:
  • 12May
    • 始めてのパーツ請求その後

      みなさんこんにちは!連休前にバンダイさんにパーツ請求していたパーツが昨日届きましたよー(*^ー^)ノ♪連休をはさんだので普段はどらくらいで届くのか分かりませんが、ヤマトのDM便ですね。こんな感じで送られてきます。ちょっとだけドキドキしながら開けます(^^;お釣りはやっぱり切手かぁ... ん!?あれ?ない?ない!「MGグフ2.0」のパーツがない!!まさかの在庫切れ...グフのパーツが欲しかったのに(´д`|||)さてどうしようか、作るか?作れるのか?ここで上級モデラーさんなら悩まず作ってしまうのだろうが、こっちは出戻りのポンコツモデラー、スクラッチは少々ハードルが高い!しかし、ここで作らなければ何時つくる?よし!作るぞ!作るぞー!←ツイッターのフォロワーさんに言われてその気になったらしい・・で、商品レビューと自分に言い聞かせ、プラ版やらパテやらお店の商品を物色し、ネットで色々調べて、よし準備は出来た!準備は出来たぞ!準備?が出来たところで時間も時間なので帰宅。すると友人のM(ver.M)氏からLINEが、なんとMGグフ2.0のパーツをくれると言ってます。パーツをくれると言ってますよ!グフなら積んでるからパーツをくれるとおっしゃっております。で、お言葉に甘えることにしました^^;なのですいません作りません!<(_ _)>M(ver.M)氏は自分の分はおゆまるで複製するから大丈夫と言っていたので、その「おゆまる複製法」を教えてもらい実践したいと思います!その実践記事を書こうと思います。僕と同じビギナーの方は興味がある方もいると思いますので、参考になればと思います。それではまた(^^)/

      6
      テーマ:
  • 09May
    • K-2OS

      先日「ローグ・ワン」のDVDを見て衝動買いした「K-2OS」を作りますよ(^-^)/あまり作例を見ないけど人気ないのかな?まずはランナーから、値段の割にランナーは少なめ...A、B2枚と台座とポリキャップ。細かいパーツが多めですね(^^)今回はゲート処理も何もしないでとりあえず組んで見ます。←ダボの処理だけはしてます(^^)さすがのバンダイです!サクサク組めます!組み始めて一時間弱...今日はここまでにしきましょうか(^^;あー!なにかお店の商品を使えば良かった...宣伝できない(´д`|||)ニッパーしか使ってない...よし今度は使って宣伝しよう!(たぶんヤスリ位しか使わない...)ではまた(^_^)/

      2
      テーマ:
  • 07May
    • 初めてのパーツ請求

      パーツが壊れたり、無くしたりした時どうしますか?スクラッチ?あきらめる?パーツ請求?スクラッチは無理なので却下!今回はあきらめきれないので、初めてバンダイさんに「パーツ請求」しちゃいました(^^)今までは何か面倒だったので、後でいいやと放置してまして今回まとめてパーツ請求してみました。パーツはコレMGグフのバックパックです...早く乾かそうとファンヒーターの前で乾かしてたら無惨な姿に( ノД`)…では、まだパーツ請求したことのない方のために、まずはコレ説明書に付いる「部品注文カード」に記入して…郵便局で「定額小為替」を部品代+送料分購入して…「部品注文カード」と一緒にバンダイさんへ送る。終了!今回はMGグフのパーツを含め全部で6パーツ注文して、380円くらいかな?定額小為替は50円刻みなので400円分購入して送りました。お釣りはどうなるのだろう?切手かな?意外と簡単だったのでこれからはあきらめずに「パーツ請求」することにします(^^)最後にMGグフの画像をすこし

      2
      テーマ:
  • 30Apr
    • 全品10%OFF延長!

      久しぶりの更新です...(^_^;)オープンから10日がたち、梱包、出荷作業にも少し慣れてきました(^^)これからもっと「anzudo」を知っていただき、沢山のお客様に、ご利用して頂ければと思いますm(__)mそこで、30日までの「オープニングキャンペーン全品10%OFF」を延長します!5月7日日曜日まで、1週間の延長です!もちろん、商品の追加もしていきますので、ご利用、ご来店よろしくお願いします!まだまだ商品数も少ないですが、皆様のご来店、こころよりお待ちしておりますm(__)mお店はこちら「anzudo」

      3
      1
      テーマ:
  • 25Apr
    • オープニングキャンペーン第2弾

      先日、地元の小さな神社のお祭りに娘(4歳)と一緒に行って来ました。金魚すくいが大好きで「何やりたいの?」と聞くと「金魚すくり」と即答(^^)去年のこのお祭りで金魚すくいデビューした彼女は、金魚すくい歴ちょうど1年!お祭りがあるたびに挑戦してますが、まだ1匹もすくえてません(^_^;)今年も挑戦です!露天のおじさんに300円を渡しポイを受け取ると、何の迷いもなく「ジャポン」...ハイ、3秒で終了です( ノД`)…すると露天のおじさんが娘に「もう一回やる?」とポイを目の前に、無言で受け取る娘...何の迷いもなく「ジャポン」...「はい、じゃあ300円ね」と私に手を出す露天のおじさん...ちょ、それはズルイ...でも、もうやっちゃってるし...いゃ~勉強になりました(^_^;) 厳しい世界で生き抜くには手段を選んでる場合ではないということですね(^_^;)ハイ、それでは宣伝です!只今、『anzudo』ではオープニングキャンペーン第2弾としてご購入者様全員に3Mの「キュービトロンⅡ」を1枚プレゼントしてます。この「キュービトロンⅡ」もともと建築用の紙?布?ヤスリなので番手が220番までしかありません。で実際使ってみた感想はというとまず、スジボリ堂のマジックヤスリにそのままくっつきます(^^)肝心の削り心地は220番なのでキズは残りますが良く削れます。そして何より目詰まりしずらい!いつまでも削れる感じです。使い終わった後も強めに「フッ」とやると(ファミコンのカセットにやるように)多少残りますが十分綺麗になります。普段240番あたりを良く使用する方は一度、試してみる価値はあると思います。個人で購入するには量も多いし(10m)値段もそこそこなので興味のある方は、この機会に是非anzudoをご利用下さいませ(^^)ご来店、こころよりお待ちしておりますm(__)m

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス