【おしらせ】2016~2018年『俳壇』(本阿弥書店)「12か月添削教室」連載 | 旬の言の葉

旬の言の葉

俳人 大高 翔のブログです。


テーマ:

 

二年間、計24回の連載の最終回は、

11/14発売『俳壇』12月号に掲載されます。

 

一句に至るまで、どのように言葉を選んでいくかを、

 感覚だけに寄りかからずに証していけるように努めました。

 

ご覧いただけましたらうれしいです!

 

 

・・・・・以下、2017/11/1掲載・・・・

 

毎月14日発売『俳壇』にて、以下、連載中です!

二年目は、身近な場所をテーマに継続しています。

 

本阿弥書店『俳壇』

>「12か月添削教室」

第十三回 1月号(2017/12/14発売)

図書室・図書館

 

第十四回 2月号(2018/1/14発売)

美術館

 

第十五回 3月号(2018/2/14発売) 

 

第十六回 4月号(2018/3/14発売) 

公園

 

第十七回 5月号(2018/4/14発売) 

学校

 

第十八回 6月号(2018/5/14発売) 

レストラン・喫茶店

 

第十九回 7月号(2018/6/14発売) 

乗りもの

 

第二十回 8月号(2018/7/14発売) 

 

第二十一回 9月号(2018/8/14発売) 

デパート

 

第二十二回 10月号(2018/9/14発売) 

劇場・コンサートホール

 

第二十三回 11月号(2018/10/14発売) 

映画館

 

第二十四回 12月号(2018/11/14発売) 

 

・・・・・以下、2017/11/27掲載・・・・・

 

本阿弥書店『俳壇』

>「12か月添削教室」

 

どういったところに目をつけて、

どういった言葉を選ぶか、

なるべく細かく、紹介できたらと思っています。

 

読んでいただけるとうれしいです!

 

第一回 1月号(2016/12/14発売) 

近くのものと遠くのものと

 

第二回 2月号(2017/1/14発売) 

冷たさと温かさ

 

第三回 3月号(2017/2/14発売) 

桜尽くし

 

第四回 4月号(2017/3/14発売) 

青や緑

 

第五回 5月号(2017/4/14発売) 

水の世界

 

第六回 6月号(2017/5/14発売) 

目に見えるものと見えないもの

 

第七回 7月号(2017/6/14発売) 

静と動

 

第八回 8月号(2017/7/14発売) 

大きいものと小さいもの

 

第九回 9月号(2017/8/14発売) 

光と影

 

第十回 10月号(2017/9/14発売)

動くものと動かないもの

 

第十一回 11月号(2017/10/14発売)

枯れと艶

 

第十二回 12月号(2017/11/14発売)

終わりと始まり

 

 

 

 

大高 翔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります