おはようございます😃湘南小太郎ですビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

3年前の今日のブログですね。色んなトラブル経験して蓄積していき最近は何とかストレスなく出来る様になってきました^_^


3年前とかだと管理も大変でしたね。スタッフに教えるのも何回も何回も繰り返し確認しながらしてました^_^今はだいぶ改善されてきましたがまだまだ足りないですね。


そんな3年前のトラブルが書いてますね😄
    ダウンダウンダウンダウンダウンダウン


おはようございますビックリマークビックリマーク湘南小太郎ですドンッドンッ

昨日は明治記念館でセンチュリー21ジャパンの関東トップ会で刺激をもらったので、気合い入ってます^_^


{DAA340EC-EA55-4D4C-8F96-DEF71103D62A}

ハウスウェルの天池社長筆頭に皆さん活躍してますね^_^半隠居の私はこれではダメだと刺激になりました。もう一度気合い入れて戦いますか^_^



そんな台風一過の火曜日の朝です。
カンボジアの賃貸の経験を


カンボジアでは借地借家法やら宅建業法やらと、まだまだ未整備な部分が多くあり日本見たく"こうならこうなる"的なものがまだ少なく感じるのは私だけかなぁ。


と言うことで以前あったトラブルを。

 
日本人の方がお店を始めるのに店舗を借りる依頼を弊社にして頂き無事にいい物件が見つかりました。ただしお店をやるオーナー予定者は日本にいらっしり従業員だか知り合いだかの方が見て決めて頂きました。


但し名義を誰にするかまだ決まってなく、申込段階では名義は日本人になると言うことで貸主へ申込金を払い物件をおさえました。日本では申込金を売買等でも新築のマンション等なら未だに入れることはありますが、今は殆ど売買では買付証明、賃貸なら入居申込書だけでお金を入れることは弊社ではありません。


でもカンボジアだと、いい物件だと大家さんが物件をとめてくれないので、申込金を入れるケースがあります。今回はそんなケースでした。


但し申込金はあくまでおさえるためのもので契約にならなかったら返してくれると言う約束で払ってます。そして大家さんも納得しておさえてもらったと言うことでした。これが実はそんな話してないんですよね。


そして後日契約をする段取りでしたが、日本のオーナー予定者の方が知人のカンボジア人に出資してやる事になったので賃借人はカンボジアのスタッフの名前でお願いしますと申し出があり、それを大家さんに伝えると、カンボジア人の名義では契約したくない。日本人だからOKしたと言う事で、弊社スタッフがいくら説得してもダメの一点張りなので、それを伝えるとならば仕方がないのでこの物件は諦めますと言う事になりました。


残念ですが仕方がないですので大家さんにその事を伝えて申込金を返してくださいと伝えると、そっちが約束違反したから返さないと返答がきました。なんで??なんで??


でも申込金は契約にならなかったら返すと言う約束で入れたものだから、契約にならなかったから戻すものですよといくら話しても、最初の予定と変わったのはそっちのせいだから返さないと一切聞く耳持たず。


その事を申込人に伝えると約束が違うのではないか??と。まぁそうですよね。


と言う事でトラブルに。


そして三者の話を細かく聞きながら会社としてどの様に対処するかと会議に。


話を細かく考えると三者ともに少しずつ見解の相違がある事に。


大家さんと弊社スタッフは申込金ではなく契約の手付金としてお金をもらった。後日契約書に捺印をする予定でした。その後日本人と契約をすると言う解釈でした。


お客様は契約は後日だから手付金ではなく申込金で入れたに過ぎない。


やはりそんな事でした。契約に仮契約も本契約もなく契約は契約なんですよね。まだ仲介を始めたばかりで、申込の段階で聞いていた報告と実際の現場でのやり取りに相違があったトラブルです。


日本人は契約するまでのお金は申込金で返金されると言う認識が当たり前ですが、カンボジアではあくまで契約金という判断を今回の大家さんがしていたケースなので平行線でした。


これは仲介業者の細かさがなかったケースでした。大家さんも賃貸する予定の日本人もどちらの意見も正しい?というかおかしくないという判断で、最終的には弊社が負担して申込金はその日本人の方に返金したケースです。


ですので、見解の相違があってはいけないので、こういうケースの時はキチンと書面で申込金なので返金するものですという合意申込み書面と一緒に支払う様にしてこのでのトラブルはその後はないです。


が逆に申込金を入れておさえてたら、他の人に貸されてクレームしたケースでは、申込金だから契約ではないので返金するからいいでしょと(T ^ T)いうケースも経験してます。まぁ確かにそうですが信義誠実の精神と言うものもあるんですがね。



契約ごとはお金払って印鑑オスまでは油断するなと昔よく上司に言われてましたが、カンボジアも全く同じですね^_^


そんな一つ一つのトラブルにあいながら対処していって理論武装してカンボジアの仲介業を確立していければいいですよね。







ブログ村に参加してます。バナーのクリックのご協力よろしくお願いします‼️
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
 
 
 
 
 今日も暑そうですね❣️
熱中症に気をつけてこまめに水分取って仕事に頑張りましょう❣️今日からお盆の方も多いと思いますが、楽しんで下さい!
 
 

 
 

 

 各バナーをクリック❣️

カンボジアは上、タイは下になります!

 

Century21 Branch of Fuji Realty

 


 


Century21 Fuji Realty (Thailand)

 

 お問い合わせはコチラ

 

当ブログの記事や写真の無断転載禁止してます。よろしくお願いします。

 

 
ブログ村、ブログランキング、ブログサークルに参加してます。バナーのクリックのご協力よろしくお願いします‼️
ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
 にほんブログ村 投資ブログ 海外不動産投資へ  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
 

LINE@