私の小さい脳味噌で一生懸命考えた政策??にご意見よろしくお願いします。との問いかけにわざわざお答えしていただきました^_^


まず元衆議院議員みんなの党代表の浅尾慶一郎先輩から

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

今回のコロナで苦労するの色々な業種です。また、バランスシートよりも売上が、減ってP/Lに食い込んで、資本を毀損する流れでしょう。そういう意味で、資本性の資金を金融機関が提供し、それを国か日銀がある割合で買い上げるのが、筋でしょう。一定割合は金融機関に残さないとモラルハザードになるので、1割か2割位残すイメージです。中堅企業には、優先株、それ以下の所には劣後ローンですかね。

もう少し、モラルハザードを防ぐなら、債務超過になった際に予め普通株を先に減資して、優先株や劣後ローンを普通株に転換する条項をつけておくのでしょうね。その買い入れ枠を10兆円位用意するイメージでしょうか。

10兆円は、今回の一人10万が12兆ですから、それくらいは必要でしょう。一番の課題は、需要動向が変わる中で、どれ位前向きな所に回せるかですね。


とお答え頂きました!問いかけにすぐにポンポンと返事がきます。内容も私の頭でもわかるように。でも難しいですが^_^


早く政界に復活してほしいですね。

ホームページはこちら



そして参議院議員の中西健治議員よりこれは実際に与党として話してる内容の書き込みを頂きました!

ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン

私もメンバーである資本性資金を拠出するPTでバランスシートが毀損した中小、中堅、大企業を含めて資本を注入する提言をまとめました。まずは政投銀や公庫、中小機構の既存の枠組みを用いて劣後ローンなどで対応します。ついで新たなファンドを立ち上げて、劣後ローン、劣後債、優先株、デットエクイティスワップなど多種類の手法で資金注入することを想定しています。総額数十兆円の枠組みを作ろうとしています。第2次補正予算から順次反映されていくと思います。



さすが元JPモルガンの日本法人の副社長までしてる方なので経済はプロ中のプロなので政界でも、実際に補正予算で反映させるように話し合ってるそうです!これ本当に大事ですよね。期待してますので実現させてください。

ホームページはこちら


やはり東大って凄いですね^_^


私は政治家にはなれないということがよくわかりました^_^頭の出来が違います^_^



ブログ村に参加してます。バナーのクリックのご協力よろしくお願いします‼️
ダウンダウンダウンダウンダウンダウン
 
 
 
 

 

 各バナーをクリック❣️

カンボジアは上、タイは下になります!

 

Century21 Branch of Fuji Realty

 

 

 お問い合わせはコチラ

 

当ブログの記事や写真の無断転載禁止してます。よろしくお願いします。

 

 
ブログ村、ブログランキング、ブログサークルに参加してます。バナーのクリックのご協力よろしくお願いします‼️
ダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウンダウン
 にほんブログ村 投資ブログ 海外不動産投資へ  にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
 

LINE@