ヨガでカラダすっきり心ほっこり!
更年期ヨガインストラクターの 鈴木くみ です

合言葉は
元気美人をつくるヨガでハッピー更年期キラキラ



毎週火曜日の午後に
鵠沼海岸のスタジオをお借りして
更年期×初心者対象にヨガのレッスンを行なっています。


さてさて今週は
参加者がお一人でしたので
プライベートレッスンになりましたキラキラ


おひとりに向けて
その方に合ったレッスンが行えるので
更年期世代にはプライベートレッスンは理想的なかたちです。


参加者はリピーターさまでしたので
過去にご参加くださった時から気になっていたことの確認もしました


それは
シャバーサナの時のかたち


レッスンの最後にはいつも
「屍(しかばね)のポーズ」と言われる
「シャバーサナ」を行います

シャバーサナは
仰向けに寝る姿勢です

マットに仰向けに寝て
手足、首や頭を左右に揺らして
身体の力を抜きます

シャバーサナの姿勢を作るには
もう少しいろいろとあるのですが
今回は省略して・・

そして10分〜15分そのままの状態でいていただきます


その時に
・とてもリラックスできて眠りに落ちる方
・うとうとした状態の方
・覚醒したままの方
と3通りに分かれます


今週ご参加のリピーターさまは
どちらかといえば
「覚醒したままの方」に当てはまるようで
リラックスできてないのでは?
と気になっていました。

誤解のないようにお断りすると
覚醒していることが悪いのではなく
リラックスできてないということが問題なのです。


リラックスできてない
=からだの力が抜けてない

で、今回は
からだの力が抜けることを目指して

試してみたのが
リストラティブヨガの1つのポーズです

リストラティブヨガはリラックスを目的としたヨガです

その時に使うのが
ボルスターと呼ばれるヨガの時に使う枕みたいなもの



(画像は、yoga worksさんからお借りしました)


こちらを使って
マットにベタっと寝ない状態を作ります


で行ったシャバーサナはこんな感じ↓
腰から上はなだらかな斜面に横たえて
手はだらんと垂らします
両足は開いてますが、開いた足も置いてあるボルスターに寄りかかっている状態です


いつもは、ただマットに寝ている姿勢↓


マットという平らな硬い上に寝る姿勢では
身体の力が 抜けない方もいらっしゃいます。


リピーターさまもそれに該当することがわかり
今回試しに行なったりボルスターを使用したシャバーサナではリラックスできたそう。

本当に良かったです!


これからも参加者がお一人のときは
あなたに合うヨガを見つけるレッスンを行なっていきます。


次のラッキーさんはあなたかもしれませんねニコニコ



流れ星お問い合わせは
もしくは、メールでお願いします
shonanfujisawa.chitrine@gmail.com



【募集中】