こういちろう⑥:成婚退会に向けて~両親の反対 | 湘南・鎌倉の仲人☆まこ姉さんのおせっかい婚活ブログ☆

湘南・鎌倉の仲人☆まこ姉さんのおせっかい婚活ブログ☆

親しみやすく何でも気さくに相談できる「となりのお見合いお姉さん」を目指します!
結婚を希望する男女の結婚及び婚活の支援・応援ブログです。募集地域は主に首都圏です。

こんにちは
マリアージュ湘南で活動し成婚退会をした、こういちろう(38)です。

 
成婚退会に向けて気持ちは固まっていましたが、お互いの両親への挨拶がまずは先と五十嵐さんにアドバイスを受け、成婚退会までの流れを説明してもらいました。
 
私の両親には交際が進む過程で
『結婚前提に付き合っている子がいる』
と話していたので、会う日程調整はスムーズでした。
まずは彼女のご両親に会い、その後私の両親に会いました。
挨拶後に
『いい子だけど、彼女のお家柄が・・・』
と言い出した母とぶつかり、色々あり、初めて両親とぶつかることになりました。
『家柄よりも彼女ほどいい子はいない。
彼女と結婚するなというなら縁を切ってもいいビックリマーク
と啖呵を切り、父とも口論になりました。
 
厳格な両親だったので今まで反抗することもなく、のらりくらりとかわしてきていた自分がこれほど熱く親と戦うことになるとは思いませんでした。
父は後に言っていました。
『あの時に初めてお前の本音を見た気がした。
こんなことを考えていたのか、と。
でもあれで「家庭を持つ覚悟の男」になったな』
 
要領よく生きていこうと思っていた自分が、確かに変わりました。
 
途中、五十嵐さんに経過報告の電話をした時
『結婚はご本人たちだけのモノじゃないのよ。
家族と家族がつながるということなの。
自分たちだけが、キャッキャウフフ音譜してればいいってもんじゃないのよ~。
多かれ少なかれ、結婚となるとどのカップルも色々出てくるもんなのよ。
だからしっかりご両親に気持ちを伝えてねビックリマーク
と言われ、説得にあたってのアドバイスを受けました。
何度か実家に行き、彼女にも心配をかけましたが、無事に説得し、結納の日程調整や結婚式・入籍のスケジュールを決める段となりました。
 
 

キラキラ2015/2016/2017年 3年連続成婚数全国一位 キラキラ
日本仲人協会成婚数全国No.1の実績と高い成婚率で
真剣に結婚を考えるアナタをサポートビックリマーク

全ての方をまこねえが責任を持ってお世話いたしますイエーイ

まこねえとの婚活相談をご希望の方
音譜お問い合わせはこちらまで音譜
marriage_shonan@yahoo.co.jp