小町広一Blog~Hunting Creation~

小町広一Blog~Hunting Creation~

一生幸せになりたいから、一生懸命釣りしてます♪


テーマ:
キジハタが釣りたくて仕方なくて、大阪湾へ、釣旅してきました。

スケジュールは、土曜朝のフライトで大阪入りして、月曜の夕方に神奈川へ帰る。
土曜、日曜の二日間、ナイトゲームをさせて貰いました。


結果は、







MAX45cmの計3本。

全てが40upで、エキサイティングで大満足な釣りとなりました。



今回の釣りでは、

今月発売される、NEWロッド、
「ラークシューター」のボートゲームSPをメインに持ち込みました。

全8機種、全てのモデルにおいて、グルーパー専用設計となっており、各スタイル毎に細分化された設計で、死角なしといったところ。

注目すべきは・・・
というか、使ってみてまず感じる先代との違いは、高弾性カーボンを採用したバットセクションの俊敏性とパワーアップ。

【下半身が強化された!】
そんな、印象を強く受けます!!!



釣り方は、今や定番と化した、フリリグ!!

このリグに、フラッシュJグラブ4.5インチや、フラット3.5インチを組み合わせてゲームを組み立てました。


フリリグの特徴は、飛距離がバツグン&根掛かりが少ない。
ってのは、周知のところ。


さらに、、、


自分的には、もう一点、超重要視している特徴があります。

それは、"誘いピッチの細かさ"です。

フリリグは、円筒状のシンカーをラインに直接スルーホールさせるリグですので、他のリグと比較すると、リフト時、力のベクトルが上方向に働き易い特徴を持ちます。



例えば、テキサスリグと比較した場合、同じアクション入力で、より、リフト量(高さ)を稼ぐ事ができます。
移動距離を抑えた、細かいピッチでのアクションが得意なリグなのです。

ターゲットが、補食を繰り返すバイタルなスポットにおいて、細かいピッチでリフト&フォールを繰り返すということは、すなわち、バイトチャンスが増すといったロジックが成り立ちます!

釣果に直結するところなので、何を差し置いても拘りたい。フリリグの真髄とも言うべき、ポイントですね。



イメージは、甲殻類が石積をゴソゴソと移動する感じでOK♪♪

リフト&フォールの軌道変化がいわゆる"喰わせの間"になるので、アクションを止めないのが、キーポイントだと自分は考えます。



シンカーは、専用のフリリグシンカーを使用するのが、ベスト!!

未体験の方は、是非試してみてね(^_-)b




と、ごちゃごちゃ書きましたが、ここに至るまでを色々と面倒見て下さった方々のおかげで、今回の釣旅は実現できました。

そんな、先輩諸兄に感謝感謝です!!

「前田さん、奥田さん」
「ホント、お世話になりました。」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。