業務スーパー創業祭終了から

3日が経ちましたが 今のところ

”買い物行かないチャレンジ”

無事に続いていますよ~ニヤニヤ



さて

今日は固定費削減!!!

自動車保険のおはなし

させて頂きたいとおもいます真顔



家計見直しのとき、

日々の買い物[=変動支出]の節約も

大事ですが、見直してみれば

結構ドカッと減らせるよ!しかも

毎月のことだから節約効果大だよ!

っていうのが固定支出の削減真顔



我が家の自動車保険の場合、

主人が独身時代、車を購入時に店で

紹介された東京海上日動の自動車保険

をそのままずっと加入していました。2016年まで月5,500円

2017年からは少し減って月5,240円



2019年3月にやっと見直しをして

加入したのがSBI損保の自動車保険


一番不安だったのは保証内容

前社と同じ保証内容で保険組めるのか,

もしも事故をしたときにネット保険で

本当に頼りになるのか、などネガティブな思考が働いて、主人の車だったこともありなかなか一歩踏み出せずに

長いこと月5,240円払い続けていました



◆いざ調べてみてわかったこと◆


◎ネット保険だからこそ

良い意味で全てスマホで完結◎

保証内容の専門用語がわからなくても

タップすれば詳しい説明ページに

飛べるので その場で解決!

保証内容の重複も警告してくれる



◎保証内容を1つ1つ自分で選べるので

トコトンこだわれる◎

簡単におすすめプランもありますが、

私は保険会社を変えたせいで主人に迷惑かけたくない!という思いが強かったので、前保険とまるっきり同じ保証内容にアレンジしました



◎自由な時間に申し込み可能◎

子どもたちを寝かしつけたあとに

じーーーっくり、みーーーっちり

保証内容を見て目選んで上差しから

最後に主人に確認してもらい、契約!

対面や窓口でないのが合っていました



特約についても、その内容と価格をみて付ける価値があるのか、家族の生活スタイルを考えて選択しました↓

前保険になかった特約をつけても
断然お得だったので必要性に応じて


これがもし窓口だったら…

納得の結果を出すまで時間かかる

→待たせていた子どもが騒ぎだす滝汗

帰ってから疑問に思ったことが出てくる→問い合わせ時間内に電話する滝汗


結果 手間がかからないおすすめプランで妥協という姿が想像つきますチーン



そんなわけで

基本保証は前の保険と全く同じ

特約は家族の生活スタイルに合わせて

必要性のあるものをした結果、

お得な年払い年23,670円となりました



SBI自動車保険で対象となった割引

・ゴールド免許割引

・新車割引

・インターネット割引

・証券不発行割引



前保険は年62,880円払っていたので

-39,210円の固定費削減に貢献グー


当時の同じ車両で比較しましたが

現在は車を乗り替えて年17,870円グー



我が家は楽天経済圏なので楽天損保はもちろん、他社も見積りしてみましたが、上記の割引ロードサービス,考慮される条件(年齢や運転者限定、走行距離、使用目的など)を含めて、一番我が家に合っていたのがSBI自動車保険でした車


昨年、私の物損単独事故で初めてSBI損保に電話をしましたが、事故時やその後のやりとりついては本当に申し分なく、その晩は不安だろうからと現状報告を電話してくれ、まさに不安で寝れなかったから、その電話本当にありがとうって感じでした笑い泣き


この一件で、ネット保険の

不安解消にも繋がりました◎



長くなりましたが

固定費削減!自動車保険見直し

についてのおはなしを終わります

読んでくれてありがとうございましたチューリップ

おやすみなさい星