毎日毎日慌ただしくて、何日か心身共にぐったりなアラフィフです汗



仕事休み

家事を大体終わらせ、息子を駅まで送迎してから

遅めの朝食


出勤の日はうどんを「バァ〜ッ」と食べて行くことが多いのですが、せっかくなので

ゆっくりと食べることに音譜音譜







伊豆大島産の海水100%

太陽と風と火の力を利用した伝統製塩法によって作られた【海の精(あらしお)】を使って《塩むすびおにぎり朝食》を作ろう!!

《塩》って「海水から作っているのだろうなぁ…」なんて当たり前に思っていましたが
1972年に日本から塩田は姿を消して、日本の塩づくりはイオン交換膜法という製法に変わってしまったそうです
 
ですが
「伝統のおいしい塩」を求めた人たちによって、伊豆大島に製塩研究所を開設
塩づくりの開発実験が始まり、生まれたのが国産天日塩で 更に立体塩田を独自開発して復活させたのが【海の精(あらしお)】なのだそうです

40年来コツコツとこだわりの塩づくりをしてきた海の精株式会社さま【海の精(あらしお)】を使って
塩むすびおにぎり
これが「美味しい〜〜\(^o^)/」
シンプル!!だからこそ 美味しさの違いがわかるグッド!

【海の精(あらしお)】はナトリウム・マグネシウム・カルシウム・カリウムのバランスがよく、料理に使うとどんな素材にもなじみ、まろやかな美味を醸し出すのだそうです



万能タイプの【海の精(あらしお)】の他
やきもや蒸し物の下味つけにパラパラと振れるドライタイプ 食卓塩として使えるやきしお 塩そのものを味わう【海の精(ほんしお)】があります

最近、ぬか床を作ったので 塩にもこだわりたい!!と思っていたので 色々使い分けて、料理を楽しめたらなぁ音譜音譜
 



海の精ショップファンサイト参加中">海の精ショップファンサイト参加中



海の精ショップページ">海の精ショップページ


海の精 あらしお 170g">海の精 あらしお 170g