美味しいって、嬉しいので、
食材宅配のOisix(おいしっくす)が届く日は、ワクワクします音譜



Oisix(おいしっくす)は、
有機野菜・無添加食品など品質の良いものを扱っていて、そのうえおしゃれな食材が届く宅配ですニコニコ

料理キットは映える料理が20分で作れます。
そして、そして何より野菜やフルーツの美味しいこと!


皮にも栄養があるので、丸ごと食べたいお野菜や果物ってありませんか?
私は、いっぱいあります。
でも農薬が心配で、いつも皮を捨てていました。

Oisix(おいしっくす)では、丸ごと食べたい野菜や果物を届けてもらっています。


皮ごと食べられるOisix(おいしっくす)のレモン♡

レモンのはちみつ漬けを作って食べたいって思いながらも、
農薬や防カビ剤が心配で作れなかったので、
Oisix(おいしっくす)のレモンを買いました。

防カビ剤が使われていないので、皮ごと食べられます。



レモンの中でも、酸味がまろやかで甘みのある「メイヤーレモン」

レモンのはちみつ漬けを作って、炭酸や水と割ってドリンクにしたり、

レモンのはちみつ漬けを小さくカットして、ヨーグルトにトッピングしたりして食べました。

皮を捨てずに安心して食べられるのって嬉しい!
暑い夏にレモンを皮ごと食べると、元気が出る気がしますねニコニコ



キウイも有機栽培です。
酸っぱい感じがなく、やさしい甘さのキウイでした。



昔テレビで見たのですが、外国人の方がキウイをジーンズ生地にこすりつけて、
キウイの毛をとってから、丸ごと食べていました。
キウイって丸ごと食べられるの?って驚きました。

ニユージーランドでは皮ごと食べるようですね音譜

有機栽培なので、皮ごと食べてもよかったのですが、
いつものように皮をむいてしまいましたチュー

キウイも、はちみつをかけてヨーグルトにトッピング音譜




ハチミツ漬けやヨーグルトにかけたハチミツも、
残留農薬が心配なのでOisix(おいしっくす)で買いました。

OIsix(おいしっくす)の取り扱いハチミツ「カナダ産の純正はちみつ」は、
キャノーラ、アルファルファ、クローバーなど、
豊富な花が自生しているところで育った蜂の蜂蜜です。







有機栽培のお野菜やフルーツは品質が良い分、値段も高くなりますが、
Oisix(おいしっくす)には家計お役立ちサービスがあります。

「プライムパス」を利用することで野菜と果物が20%割引してもらえるので、
活用していますラブラブ

「プライムパス」についてはの説明は、こちらのサイトをどうぞ >>「牛乳飲み放題」が「プライムパス」でさらにお得

Oisix(おいしっくす)の魅力~野菜!~

スーパーでまとめ買いをしていた時は、
持ち運べる量に限りがあるので、
ほとんど同じ定番の野菜を買って、旬のものは少しだけ…。
という残念な買い方になっていました。

Oisix(おいしっくす)の新たにできたサービス、「おたのしみベジフル」と出会ってから、
お野菜との出会いにワクワクしています爆  笑音譜

「おたのしみベジフル」は、週替わりで旬の野菜や、めずらしい野菜、西洋野菜、おいしいフルーツが届く“お楽しみ袋”です。
 

350円、480円、980円と3つのコースがあって、
980円だとフルーツが付いてるんですドキドキ
(プライムパスを利用すると、この金額から20%OFFに!)

 

「おたのしみベジフル」980円の今週のセット内容



1品目:水蓮菜



始めて見た水蓮菜という野菜に驚き、
料理をしたらどんな味を楽しめるの?とワクワクしました。



「おたのしみベジフル」には、セット野菜のレシピがついていたので、レシピ通りに調理。
少し塩味がする野菜で、シャキシャキした食感が楽しめました。



正直リピ買いしたいです。
細かく刻んで炒飯の具にしたい!

(卵焼きのたまごは、Oisix(おいしっくす)の平飼いたまごです。)

2品目:絹なす



3品目:コロンビアバナナ



とても大きいバナナで食べ応えがありました。
普段は、バナナ1本食べる子ども達にも、半分ずつ食べさせましたニコニコ



家計お役立ちサービス「プライムパス」のおかげで、

(私には)ちょっと高いかなって思う食材も、お得に購入できていますニコニコ

Oisix(おいしっくす)には、初回お試しセットがあって、
今の旬の野菜やフルーツが盛りだくさん、お試し価格で購入できます。

お試しセットには、ちょっとめずらしいお野菜がレシピ付きで入っているので、ワクワクしますよ!

お試し価格はスロットを引いて、割引率が変わります。
4,980円相当の食材が40%OFF~60%OFFに!

ワクワクするお試しセット
Oisix(おいしっくす)公式サイト


主婦って毎日料理を作るので、時々ごはんの支度がしんどく感じる時が(私は)あります。
でもワクワクする食材に出会うと、料理もワクワクするんですねラブ

そして家族の「おいしい」の一言が、格別のごちそうだったりしますラブ