第5回 不自然な生え際が気になる | 他院での自毛植毛の失敗、経過など写真付きで解説

他院での自毛植毛の失敗、経過など写真付きで解説

自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください
植毛はオーダーメイドでありその人に合った治療が必要です。
何より大事なことは、正しい知識と技術を持って治療することです。


テーマ:
$自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください


$自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください


$自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください


写真はAクリニックで植毛を受けた方のヘアラインですがこれをご覧になっている方は違和感を感じると思います。いくつもの“失敗”が重なった生え際の典型例です。


不自然に見える原因は?

1)生え際が直線すぎる
生え際は直線ではありません。多くの場合には真中にいわゆる“富士額”といわれるピークはあって、よく見るとピークの外側に少し小さいピークがあります。その3つの大きなピークの他に小さな無数の凹凸があって不規則なヘアラインを形成しています。


2)ソリが不自然
思春期までは男女とも同じような形の女性型に近い生え際ですが、成人に近づくにつれて男性は額の生え際とコメカミの生え際が作る角度は90度かそれより小さくなっていきます。もちろん成人後でも女性型に近いパターンの方もいらっしゃいますが少数派です。ちなみにアメリカのクリントン元大統領はこのタイプです。このタイプは幼児型の生え際とされており、口の悪いアメリカの植毛医はApe’s hairline つまり“おさるさんの生え際”などと揶揄しています。
植毛を受ける方は往々にしてこの形の生え際を希望しますが、年をとっても移植毛は生え続け、その時には違和感が出るとして原則としては男性の方にはすすめません。担当医はこのルールを知らなかったに違いありません。


3)大きな株をヘアラインの前列に植えつけている
生え際は少し薄く見えて奥にいくにつれてしだいに濃くなっていきます。女性の場合には産毛からそうなっていく方が圧倒的に多いと思います。自然のこういった状態を再現するために生え際には細い1本毛をつかうべきですが担当医はこのルールを知らなかったに違いありません。1~3のケースではこれみよがしに大きな株を最前列に植えつけられています。


4)移植毛とコメカミの既存毛の境がハッキリして不自然
コメカミのヘアは細く1本毛が多いのですが、額の生え際だけを植えつけるとそこの境界がすごくはっきりします。なんだか帽子を被ったように見えるはずです。濃くできても不自然であれば良い植毛とはいえません。


5)まばらな植えつけ
まばらで大きい株が植えられているととても不自然です。普通そのような状態は存在しませんから。

6)ピットスカー
ピットスカーについては、「第3回株の根本の凹みが気になる」に詳しく記載しております。


1~5の各々については、いずれもっと詳しくふれる機会があると思います。担当医はこの6つの“失敗”を同時におかしてしまっているわけです。


不自然さの解消法は?

(1)もったいない話ですが移植毛を脱毛して男性型の生え際にする。その場合には針脱毛ないしレーザー脱毛を用いるかFUEでくり抜いて再利用します。

(2)コメカミの生え際にも移植毛を植えつけて額の生え際との境界をぼかします。

(3)前回の範囲に再度植毛を行って密度を上げます。

(4)最前列の2本の株より前に1本毛を植えます。

(5)最前列の大きな株の根元に絶縁針を挿入して針脱毛して脱毛するor1本毛にするor産毛化します。



修正にはいろいろなシナリオがある

修正には患者さんの希望が優先されると思います。前回作った生え際のデザインを変更するのか?しないのか?をよく確認することが大切です。

今回は3つのちがった修正のシナリオを紹介します。
・デザインを変更したケース
・デザインを変更しなかったケース
・もとの状態に戻して欲しいといわれたケース

$自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください


ケース1は(1)(2)(3)(4)(5)を同時に行いました。①移植毛を針脱毛で抜去して②コメカミにも植えつけを行い③全体的に密アップを図りました。(写真は修正前のデザイン)




$自毛植毛の失敗で悩んでいる方 植毛のやり直しは任せてください


ケース2は希望によって密度アップだけを図りました。(写真はアフター)
 
ケース3は植毛はもうしたくないということで前回の移植毛をすべて針脱毛とレーザー脱毛の併用でもとの状態に戻しました。このようなケースは以前はごくまれだったのですが少しづつ増えてきたように思いますしとても気になる傾向です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス