食育指導士のうっきー西本葉子です。

私は膠原病と診断されて食事療法をしています。

 

食事療法って、マクロビですか?薬膳ですか?

ベジタリアンですか?ヴィーガンですか?

って聞かれたりします。

 

どれも共通しているのは野菜が大事ってこと。

また食べ物との相性があるってこと。

農薬、添加物などには否定的です。

 

私は、秋川牧園の直売店の店長ですので

無添加&無農薬の食材にはこだわりがあります。

 

それだけで効果が分からないことは

高いお金を払って検査をして

グルテン不耐性や遅延型フードアレルギーを確認して

自分独自の食事療法をしています。

 

まあ、これが国立がんセンターのHPにある

がんサバイバーの食事にがっちり合っているんですね。

 

これがマイ弁当

 

一見見たらベジタリアン?

ですが、スープには秋川牧園の手羽元(遺伝子組換え飼料・抗生物質不使用)

味付けは塩麹と天然ハーブ

大根葉の炒め物には鰹節が使ってあるのでベジタリアンではありません。

 

ちなみに白いのは山芋と梅しそです。

 

動物性食品が適量

無農薬、無添加、

野菜めっちゃ多い

玄米プラス

 

免疫力を正常化する共通点はシンプル。

私が研究した訳ではないので偉そうに言えませんが

私の実体験を参考に、「ガッテン」する方がおられたら幸せです。

 

体は食べ物でできている!

 

自然に帰るんだ!

地球は私たちを愛している!

 

ラブラブ❤️💙