3月の食文化研究所はりんごの仕込みの季節

昨年、雨の被害で苦労されたようですが、無事に

長野・知野農園様よりたくさんのりんごりんごが届きましたニコニコ

 

 

この時期は研究所がりんごの良い香りでいっぱいになりますりんご

生酵母SKにはりんごの美味しさや成分がぎゅっと詰まっていますチョキ

 

『一日一個のりんごは医者を遠ざける』ということわざがイギリスにあるそうです。

 

りんごにはビタミンC、ポリフェノール、食物繊維、

βカロテン、ペクチン等が含まれています。

風邪をひいた時、お腹が緩い時、食欲のない時などはもちろん、

風邪予防に、美容に積極的にいただけると良いですねウインク

 

わが家では子どもが小さい時、風邪やお腹をこわした時に

りんごのすりおろし入りの葛湯をよく作りました。

葛粉を水で解いてから、火にかけて透明になるまで混ぜます。

粗熱がとれてから、りんごのすりおろしを入れるだけ。

生酵母SKを加えるとさらに腸内環境が整って良さそうですね!

 

食文化研究所の

発酵食品

生酵母SK & 冬生酵母

         

 

からだ おなか 元気に!

 

ご注文・食文化研究所についてはこちらまで

食を考える会 食文化研究所

https://www.namakobo.jp/

tel. 0120-996-930   tel.& fax 0797-84-4002

e-mail: headoffice@namakobo.jp