生酵母SKで作る豆乳ヨーグルト”

簡単に作れる!と好評です爆  笑

栗になり気温が下がりましたが、現在も、

生酵母を豆乳に入れてから約1~2日で豆乳ヨーグルトができますグッ

発酵しすぎて噴火してしまった!との声も。

何回か作るうちに自分に合った豆乳ヨーグルトができるようですよウインク

いくつか質問をいただきましたので、掲載させていただきます

 

◇継ぎ足して作れるか?

できあがった豆乳ヨーグルトを新しい豆乳に加えると、さらに豆乳ヨーグルトができます!

甘みがなくなり、ほんのりすっぱい無糖のプレーンヨーグルトのように。

少しダマができるし、好みは分かれますが、こちらでも十分おいしいです。

ただし、家庭でのヨーグルトの継ぎ足しは、ヨーグルト菌の力が弱まる可能性もあるので、一般に2~3回くらいまでが良いようです。

 

◇豆乳ヨーグルトの表面がピンク色に

原因① 雑菌が繁殖してピンク色になっている状態

容器やスプーンの洗浄・消毒が十分でない場合に漬物の菌などの他の雑菌が入ってしまった場合にピンクになります。この場合でも腐敗臭がしなければ特に問題はありませんが、気になるようなら赤い部分を取り除いてください。ただし!異臭がする場合は食べずに廃棄してくださいね。

 

原因② 豆乳に含まれるアントシアニンが溶けたもの

豆乳に含まれるアントシアニン(ブルーベリーやワインに含まれているポリフェノールを呼ばれる栄養素)が溶け出したという意見があります。

こちらも通常のヨーグルトと同じようにおかしな臭いがないことを確認してお召し上がりいただけます。気になるようなら赤い部分を取り除いてくださいね。

 

豆乳ヨーグルトの作り方はこちらを↓

https://ameblo.jp/shokubunka-kenkyusho/entry-12513348063.html

 

 

生酵母、食文化研究所についてはこちらをご覧ください↓

https://www.namakobo.jp/