ペンネーム山代山人(やましろさんじん)こと小生が明日で退職です。

ブログ読者の方々や仕事つながりでお世話になった皆様ありがとうございました。

後任は私と同じく大阪からやってきます。

熊本生まれですが酒は弱いようです。

天下りではありません。

真面目な元経営者です。

中小企業の街、商都大阪でたくさんの人々と関わりながら生きて来られた兵です。

大阪で鍛えた男やさかい、やましろでも頑張りますねん。

変わらぬご支援をお願い申し上げます。


さて、私はもう一つのペンネーム「donfarmer」=ドンビャクショウに戻ります。

百姓のドンになれるのか

ただの酒呑みの呑百姓で終わるのか

それとも鈍百姓としてぐずでのろまな生活に浸りきるのか

たぶんこの夏は自分で育てたワサビに鮎のセゴシで地酒金雀を一杯ということになるでしょう。

清流錦川でアユ竿を振っていたら声をかけてください。

ずっと忘れていた小山登り(人はGolfともいう)もやってもいいかも。

山登りも大山(だいせん)と屋久島と北海道旭岳には登りたい。

夢はドンドン膨らみます。

ドンとこい。ドンマイドンマイ---で第三の人生をヨーイドンのdonfarmerです。

小生の今後の消息はブログ「森といつまでも」で確認ください。



長い間ご愛読ありがとうございました。 

さらば商工会 そして さらば読者の皆様

今後は後任の投稿にご期待くださいませ。
山口県 やましろ商工会

やましろの「玉手箱

テーマ:


山口県 やましろ商工会


女性部による山代の資源結果をまとめた「山代いろいろ玉手箱」が完成。

中は開けてのお楽しみ。

開いたとたんに年をとるわけではない。

すばらしい宝の山がザックザク。


入口だけお見せしよう。

全て尋ねたら竜宮城の乙姫様に会えるかもよ。


画像をクリックすると拡大
山口県 やましろ商工会



山口県 やましろ商工会




山口県 やましろ商工会


すっかり定着した岩国駅前中通商店街の軽トラ市が今月は東日本大震災チャリティーとして開催された。

今回は、春野菜の端境期とあって軽トラは7台だった。

錦清流グループが岩国農林事務所の企画で山菜の料理実演と試食会を開催し山菜も売った。

岩国名物キャラクターショーのハクジャオーも義援金募金呼びかけの助っ人に参加した。

外は小雨が降っていたがアーケードの下なので出店には関係なし。
山口県 やましろ商工会

ポスター




山口県 やましろ商工会
軽トラ市の模様



山口県 やましろ商工会
ノビル、ヤブカンゾウ、ウデジカ、セリ、クレソン、フキノトウなどの山菜を販売。

食べたことのない山菜も中で料理実演すると飛ぶように売れた。



山口県 やましろ商工会
山菜料理の定番「てんぷら」 

中でもウデジカ=ハナウドが人気だった。

さっと湯通しして、すみそ和えしたハナウドやヤブカンゾウもおいしいと言っていただいた。
山口県 やましろ商工会
ハクジャオーの募金呼びかけで12万円が集まった。

軽トラ市出店料や山菜教室に設置の募金、チャリティーバザーなど総計25万円が集まった。

本州の最東に位置する東北と西端の山口県とでは相当離れている可能な限りいろんな形でご支援したい。

募金者の皆様に感謝。

まず、山が古民家がある---里山を連想させる。

これが四角い枠で囲まれている。----これはやまぐちの口。

山があって口がある。つまり山口県

左上のビックリマークをさかさまにしたもの i(アイ)---愛情の愛、愛着の愛、愛らしいの愛、そしてインフォメーション(information)の i



道の駅から一歩里山にお入りくださいませ。

そこにはなつかしい原風景と共に愛情を込めてお迎えする里の駅があります。

サロンのように里村の人たちがお茶を飲んだり会話もします。

いっしょに方言で語り、隠れた旨いものを教えてもらい、絶景や歴史探索してはいかが?