幸手の中心商店街ですっかりおなじみなのが~うさぎ?
 横丁鉄道横丁鉄道 横丁鉄道(トロッコ)でございます~合格合格

 街角軌道とも呼ばれているようですが…。 


 先日出かけてきたのが、静岡県静岡・浜松市天竜区鰻パイにある二俣地区浜名湖

横丁鉄道・二俣 横丁鉄道・二俣

【この街は、地元天竜商工会昭和の町・二俣で街おこししています音譜

 街の中心にあるのが、クローバー商店街クローバー四つ葉のクローバー

 昭和レトロの街並みが残っています。いずれぶら珍で。。。

 ここ商店街にある気になる商家をのぞいてみると目

【窓越しに奥に伸びる二本の線路線路を発見しましたひらめき!!

 このお店は店先に昭和初期のガソリン計量器ガソリンがある鎌田屋商店!!

 かつては、ガソリンスタンド昔の日本石油マークも経営していた老舗の燃料店ドラム缶【ネウロ】

 お声がけすいませんして身分を述べたら、息子さんがわざわざ説明をして頂きまして感感謝

 ガソリン計量機エンプティーマークも実際に動かしまして(燃料はありませんが)ビックリマーク

横丁鉄道 横丁鉄道は、奥の蔵蔵まで伸びていますが現在が使われてませんアップ
 奥の蔵から荷物荷物を運んでいたそうです。
 こちらのお店は、今も地元の商工会員なんですよー。
                    

※取材協力〓鎌田屋商店

 

          天城越え天城越え天城越え天城越え

 この街は有名な廃線跡がありましてーキラキラ

光明電気鉄道 光明電気鉄道
二俣本町の東側にトンネル跡トンネルが残っていますアップ

 こちらの廃線跡は光明電気鉄道なんです。

 昭和3年に開業し昭和11年に廃線(実際の営業期間はわずか6年驚き顔ハッ)となった鉄道なんですびっくり!!oh!

 廃線となって80年経ってもまだ残っているとは…。

 こちらのトンネルは阿蔵トンネルトンネルで両抗口がはっきりと合格
光明電気鉄道
天竜浜名湖鉄道・天竜二俣駅 構内外れに緩やかなカーブを描く道がコーナー

 こちらも廃線跡で画像奥に向かうと、先ほどの阿蔵トンネルトンネルに。
 住宅地にの中になんか見えますね見てます

光明電気鉄道 光明電気鉄道

【なんと住宅の裏には、駅ホーム跡が今でも残っていますキスマーク

 この駅は二俣口駅で、当時は天竜二俣駅(昭和15年開業)はなかったんです。

 6年しか営業しなかった光明電気鉄道。最後が電気料電気が払えず、滞納により送電停止進入禁止になってしまったんです。

 幻の鉄道と言われていますが、廃線跡は幻でなく現存しています回目高