商店街の商家を水彩画で〓(7) | ~水仙まつりは1月5日から!・幸手市商工会~

~水仙まつりは1月5日から!・幸手市商工会~

幸手市内で現在展開している事業の様子と、『幸』せを『手』にするまち『幸手』と中心とする地域の情報、各地のまちづくり情報を、毎晩夜(たまにお昼)にお知らせしまーす。


テーマ:

 すでにブログや広報さって7月号 等でおなじみの画家中村敏明(春日部市在住(アトリエもこちら)しんちゃん)さんですが、市内商店街の商家の水彩画作品をまたまた紹介しますアート


【前の外観は近代的になってしまいましたが…驚き顔

 関薬局本店中3 仲町商店会)さんです。

 かつては、白木綿商(屋号は、角田屋)だったようです。
 <参考文献>幸手市史…民俗編より



【水彩画に表すとこんな感じです】

 実は、裏には大きい蔵もあるんです。ホントは屋敷内も拝見してみたいです…(願願)。



【夏場HOTでも、中心商店街にて絵を描く中村さん筆

 旧日光街道なんです。歩道は狭くて、車車の往来が激しいんです。

 最近は、話しかけてくれる方々も増えたんですよ~音譜



【実はこちらのお宅を描いていたんですキラキラ

 飯村医院(中3 中央商店会)さんです。

 街中にあるお医者さんです医者



【入り口付近が洋風になっていますよねヤッター
 最近、各地の商店街を歩くと、昭和の商家や看板建築のお店を探してしまいます…目


 今現在の作品は、(未発表分含む)11点あります。まだまだ作品増えますよ音譜 ご期待くださいねクラッカー

 なお、しあわせCafeAmiコーヒーにも展示していますので、ぜひご来店くださいね



PS 過去の記事については、(6)(5)(4)(3)(2)(1) でございます。こちらもよろしくお願いしまーすチョキ


TMO幸手さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス