商店街の商家を水彩画で〓(6) | ~水仙まつりは1月5日から!・幸手市商工会~

~水仙まつりは1月5日から!・幸手市商工会~

幸手市内で現在展開している事業の様子と、『幸』せを『手』にするまち『幸手』と中心とする地域の情報、各地のまちづくり情報を、毎晩夜(たまにお昼)にお知らせしまーす。


テーマ:

 すでにブログや広報さって7月号 等でおなじみ(こちらをクリック 押 )の画家中村敏明(春日部市在住(アトリエもこちら)しんちゃん)さんですが、市内商店街の商家の水彩画アート作品をまたまた紹介します。



【こちらのお宅は、前にブログ ブログ でちょこっと紹介しましたアメブロ

 有名な岸本家宅(中2 助町商店会)です。

 「岸本家文書」市の指定文化財となっています。


【ほらほらこんな感じです。生活感ありますよねアップ

 かつては、江戸時代末期に創業した醤油製造業醤油だったんです

 現在、しあわせCafeAmiにて、水彩画絵画の作品を展示しています。街おこしグループらいぶの会 音譜の皆さんが一生懸命に展示をしてくれました。今後も少しずつ増えていきますよビックリマーク



【こちらは、助町商店会長宅ですヤッター

 青木ふとん店(中2)さんです。商工会の理事も務めていますよ。



【画像をクリックするとよく分かりますよ~クリック

 旧日光街道に立っている桜をかたどった標識が表現されていますねー。

 助町商店会のイベントは、こちらをクリック 押


【現在も新作を描いていますテレる

 こんな感じで、中村さんは商店街で水彩画筆を描いているんです~。

 暑い中メラメラ、本当にご苦労様ですごめんなさい


TMO幸手さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス