弾き語りトリオでパーティ演奏 | 山岸笙子(しょうこ)ジャズピアノ演奏日記

山岸笙子(しょうこ)ジャズピアノ演奏日記

山岸笙子(しょうこ)、本業はジャズピアニスト。 たまにポルトガル語でボサノバ弾き語りも。
ライブ及びCD情報は
www.shokojazz.com


テーマ:
9月6日、お誕生日当日は、素敵な人からディナーのお誘いでもあるかもと、笑、しばらく空けておいたのですが、結局なんのお誘いもなかったので、仕事を入れましたとさ。来年こそ素敵な彼とディナーだ!

仕事は草加シュガーヒルでの、商工会議所の貸し切りパーティでの弾き語りトリオ演奏でした。

ピアノでのパーティ演奏は死ぬほどやって来ましたが、弾き語りは最近なので、選曲や、曲順、インスト曲とのバランス、あと一番わからないのが、MC、歌の人達はみんなおしゃべりが上手ですよね。

だいぶ、たどたどしく汗だくで進行しました。これも慣れてくるかな。

とにかく、弾き語りで、パーティ演奏の仕事をいただけることが本当にありがたいです。

リーダーはドラマーでお店のオーナー長谷部健一さん、ベースは大西慎吾さん、ピアノと歌は私、山岸笙子で、後半にパーカッションの塩のやもとひろさんが数曲入ってくださり、ブラジル音楽を盛り上げてくださいました。


お店のページにも典子店長が写真出してくれました。お花は典子店長から、優しい〜

草加シュガーヒルでは9月17日月曜祭日にベース林正男さんと弾き語りライブやります。林さんがベースとギター弾く、レアなライブ、ぜひお待ちしています




山岸笙子(しょうこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス