予算審査レポート@第三弾 | *
新型コロナウイルスに関する情報について

予算審査レポート@第三弾

春モード満載でパステルカラーを

着たくなる時期突入な3月終わりの

25日。

↑前触れはそこそこいつも長いくどい感じで。

 

予算審査シリーズはこれでラスト❣️

ラストは 教育 に関する分野で!!

※ちょっと長い。ゲッソリ

 

私は子供はいないんですが、

普段スノーボードで子供と接することが多かったり

議員になる前には

小学校の体育コーディネーターというお仕事で

子供と接する機会が多かったり。

 

これまで自分がやってきたことの中で、

スポーツでいろんなことを学ばせてもらって

いろんなアスリートに会って刺激もらって

いろんな人に会えて

 

ってとこから、

やっぱり子どもたちには(だけではないけど)

 

いろんな世界を見て欲しい

スポーツを通じていろんなことを学んで欲しい

 

その環境が少しでも整えて行きたいってことで

教育の質問は特に熱が入るのです!!

 

そんなわけで

私が前にやっていたコーディネーターのお仕事。

今年から、

学校部門と放課後部門の2つで展開。

 

学校部門!

小学校体育授業支援事業費

予算額:305万8000円

 

小学生を対象に体育授業のサポート♬

全小学校にコーディネーターが入り、

体育の楽しさを教えてあげるもの。(ざっくりね)

 

そして、

放課後部門!

 

放課後運動教室実施経費

予算額:43万8000円

この事業は、放課後の時間に小学校の体育館を無料解放するもの♬

子ども〜大人まで楽しく!

地域全体で健康になろうっていう事業!!
 

 

そしてこの質問はしつこいほどしている。

スキー授業推進経費

 

全小学校でスキー授業をやってる登別市。

対象は5・6年生(一部の学校は全学年)で

道産子らしく、ウィンタースポーツが体育であるのは本当嬉しい!!

 

せっかくのスノー地域に育ってるわけだから、

ウィンタースポーツが当たり前のように

根付いたスポーツになって欲しいなって思いで

 

対象学年の拡大についてと

スノーボードも選択制に入れましょう!

って何度言ってるかわからないくらい

しつこいんですが…

くどいですよね、と思いながらやっぱり言い続けます。

 

もし

スノーボード選択制で入れるなら

絶対先生やりたい!

 

なんてね。

 

そしてこちらもこの事業が始まってから

しつこく質問してる

 

東京2020オリパラで夢を育むスポーツ推進事業費

予算額:87万9000円

 

4年目の事業!

毎年、有名なアスリートの方がきてくださり、

講演&実演指導など、

登別&子ども&大人&

みんなに!

テンションとパッションをくれる事業です

(私なりの言葉でいうと)

 

これまではずっとオリンピックに特化してたところから

今年はパラリンピアンに来ていただくことに!!!!

 

その前に、

東京オリパラはどうなるのか。

1年後になるのか…

どちらにせよ!

 

生のアスリートに会えるのは

ワクワクし

自然と刺激を受けて

それぞれの道を開いてくれる。

 

それが後々、

それぞれの人生、

何か始めるきっかけになったり。

素敵な事業です♬

 

そしてラストは

前回一般質問で取り上げさせていただいてた

中学校部活動指導員配置事業費

予算額:103 万4000円

 

ついに!中学校の部活に!

学校の先生以外の、

その種目に特化したスペシャリストがつくようになります

☞部活動指導員

 

今の時代、先生の仕事は盛りだくさん

その上

自分の専門ではない競技も指導しなければならないのが

部活動の現状ゲッソリ

 

先生の働き方改革でもあり

子どもたちのスキルアップにもなり

これからの部活の形が変わる

ファーストステップです晴れ

 

登別では今年

3人の外部指導員先生が入ってくれます!!

 

そんなわけで、

盛りだくさんな教育分野のお届けでした!!

 

Have a nice day!!