食生活だけでは、無理・・・ベッドの「落とし前」 | 本場イギリスの栄養療法士が教える「食べながら」綺麗に痩せる食事法
2012年02月11日(土)

食生活だけでは、無理・・・ベッドの「落とし前」

テーマ:栄養療法以外の自然療法
こんにちは。きんろす佳豆美です。以前、ちょろっと、ほのめかしたのですが、今回は、ベッドの落とし前の件について、書かせていただきます。

相変わらず、長々となるので、最初に結論を書いておきます!

★結論:ベッドを買う時は、もし、実際に寝てみて、合わなかったら、取り替えてもらえることを、明らかにしておくべし。そして、合わなかったら、諦めて嘆かずに、交換の交渉をするべし。

そもそもは、もう、まる一年以上前のことになります。

我々の結婚記念日は、11月26日。去年は、ちょうど5周年目だったので、記念になるものを買いたい、と考えました。

幾つか、候補はありましたが、結論は、ベッド。

その時点の、我々のベッドは、夫が独身時代から使っていたもので、ダブルサイズ。夫は、イギリス人の中肉中背。私は、日本人標準サイズ。だから、窮屈、という訳でも無かった。でも、リゾート・ホテルのベッドほど、でなくても、もう少し幅広だと、ゆったりするな、と思ったんです。

迷うことなく、二人で、一路、キングストンの、ジョン・ルイス(デパート)へ。

幾つかに、ごろごろ寝ころんで、試してみた結果、こんなものかな、というのを選びました。

はっきり言って、かなり、張り込みました!

これから先の老後も考えたら、ベッドは、非常に大切な健康器具だし。

さて、こちら、何と言っても、イギリスでございますから、届くまでに、かな~りの、時間がかかります。マットレスを、注文後に、初めて作り出すのか?注文した、引き出しの規格が、異例なものだったのか??

2010年11月初旬に注文して、届いたのは、2011年の3月!

届くのに先立って、それまで使っていたベッドは、隣の部屋に移動させ、そこで寝ていたんです。新しいのが届いたのが、ホリデー直後だった、っていうのもありますが、何やかや、と忙しく、引き続き、今までのに寝ていました。

やっと、新しいのに寝始めたのが、5月頃。

ものの2日ほどで、ワタクシ、困ってしまった・・・。

なんか、この新しいベッド、合わないわ~~。朝、ベッドから出る時、疲れてる・・・。

気のせい、と思おうとしました。食べ過ぎたかな、、きっとそうだ。などと。・・・でも、やっぱり、朝、疲れてる!

そのうち慣れる、と信じました。でも、やっぱり、朝起きるのが、しんどい!・・・内臓に問題あるんだろうか?ワインの飲み過ぎ?勉強のし過ぎ?????

私は、40才になったくらいで、ぎっくり腰が治らず、「椎間板ヘルニアの疑い有り。」と診断された、腰に傷ある女(手術した訳ではなく、「スネに傷ある男」をもじっただけです・・・)。

腰が、弱みポイントです。

その腰が、鈍~く痛い。

でも、以前のより、ずっと上等なベッドだし、より快適なはず。買い換えたところなのに、こんなことで、どうする!体よ、早く、慣れろ、慣れろ。。

すると、夫がオモムロに、

「このベッド、どう?なんか、寝にくくない?」

と言い出した!

ほっとしました。でも、困りました。夫が快適なら、なんとか、辛抱しよう、と努力していたんです。もう、使い始めたベッド、替えてくれたりしないでしょ?

そして・・・・・・・仕方なく、とうとう、また、前のベッドに逆戻り。

ダメ元で、ジョン・ルイスに相談しよう、と思い、正直、ドキドキしながら、電話しました。すると、ベッド製造会社から、調査に来るとのこと。

やっぱりイギリスなので、これも、時間がかかり、私の留守中に、おじさんが来て、「ジョン・ルイス経由でレポートを出しますが、かなり時間がかかります。」と言い置いて、帰ったとの事。

待ちました。

まだかな・・・。

まだかな・・・・・・・・・。

何と、半年、待ち続けました!

重い腰を上げない夫に内緒で、とうとう、私、電話してみました。

すると、随分前に、ベッドに問題はなし、との結果を電話連絡して、留守電に残しておいた。何故、もっと早く、連絡しなかったのか、と、言われた!

平静を装って、以下、淡々と、述べました。

・ずっと辛抱強く、連絡を、待ってました。留守電は、知りません。

・最初の10日間ほど、使っただけで、以後は、前のベッドで寝ています。健康を損ねるといけないので。

・注文確認書には、不満があったら、取り替える、と明記して有ります。取り替えて欲しい。

すると、

・既に使ったベッドを取り替える、なんてこと、今までに、一度も無い。

・ベッドに問題は、全く無い。問題は、オタクらだ。

・そのうち、慣れるから、それまで、使い込め。

云々、嫌な感じでネチネチ言われたので、マネージャーと話したい、と言ったら、ややあって、判った、取り替えましょう、と言われたんです。

ものすごく、ホッとしました。一生、寝られないベッドと共に生きていくのか、と、憂鬱になっていたので。

さて。じゃあ、どんなのに、替えるのか。

本当だったら、4~5泊、ジョン・ルイスに連泊して、これでよし、と体が確認したものを選びたいところだけれど、そういう訳にもいかない。

近所の友人が、

「テンピュール(Tempur。英語だとテンパーと発音。)にしてるけど、ほんとにもう、気持ちよくって、幸せ。ベッドに入るのが、いつも楽しみ。」

と言っていたのを思い出し、Tempurを試してみました。形状記憶のマットレスです。

最初、ちょこっと凹んで、すぐ落ち着く。その感じ、私は、嫌いでは無かった。きっと、背骨にもよいに違いない。だって、NASAの宇宙飛行士御用達。

これしかない、と思ってしまいました。だって、他に、指針が、無いですもの。

しかし、夫がNGを出すんです。

夫:「凹みが戻るまで、時間差あるのが、気持ち悪い。」

私:「一秒以内だけど。」

夫:(何度も寝てみて)「いや、気持ち悪い。」

私はTempurのシングル、夫は別のシングルにする、って言うのも、考えたけれど、イギリス的には、夫婦が別のベッドに寝るのって、どうも、いかんみたいです。

そこで、背骨のプロに聞いてみました。すると、

「背骨がまっすぐじゃない人に、ゆがんだ形状が記憶されて、かえってダメと思う。」

これで、すっきりしました。

そして、結局選んだのは、以前のベッドと同じような、硬めのもの。グレードダウンです・・・おかげで、£500以上、返金してもらえました!(これは、嬉しい♪)

規格を決めたのが、昨12月半ば。届いたのは、昨日、2月10日。・・・ゆっくりペースは、いついつまでも。

搬入直後。
$野菜中心の食生活では不充分!病気知らずになる為の自然栄養セラピー

配達のおじさんに、

「取り替えることって、あんまり無いの?」

と聞いてみたら、

「いや、あるよ。仕方無いよね。選ぶ時と、寝てからとでは、感覚違うもの。」

だって。。まるで、うちが、唯一無二の、例外、みたいに言われたのに!?!

さて、恐る恐る、昨晩、早速、寝ました。まこれもダメだったら、どうしたら良いのやら、とビクビクしつつ。

今朝起きたら、

悪くは無いかな・・・!腰、大丈夫。

今日は、自宅塾の、モジュール1「基本の基本」に、5名様が、お越しになります。おかげで、腰痛無く、レッスンをすることが、出来そう♪

良かった良かった。。

以上、食べ物だけでは、体調維持できない、一つの、典型的な例でありました。

クリニック(ロンドン)のお問い合わせは、こちらから。
自宅での教室「美味しく食べて病気予防しよう塾」。次の募集は、4月になります。2月16日頃、ブログとメール塾等で、一般の募集をさせて頂きますが、相反するけれど、相補的な、以下の2講座を予定しています。:
 「体に優しい、肉・魚の食べ方」と、
 「肉魚を食べないなら、こんなことに気をつけて!」
無料メール塾「美味しく食べて、本来の元気を引き出す、自然栄養セラピー」。ご登録は、こちらからどうぞ。

食べながら綺麗に痩せる食事法:キンロス一美(栄養療法士)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]