デザイン書道web講座の8期生の意気込みをご紹介 | アート書道・インテリア書・筆文字ロゴのお稽古は東京デザイン書道教室
2018年08月30日(木)

デザイン書道web講座の8期生の意気込みをご紹介

テーマ:Web通信教育
デザイン書道家の高田です。

デザイ書道web講座の動画を開いているパソコン

現在募集しているデザイン書道web講座ですが、今回もデザイン書道を仕事にしたいという思いの方が沢山いらっしゃって嬉しいです。この最初の気持ちをずっと持ち続けることが、目標を達成できるかに大きく関わってくるので持ち続けてもらいたいですね。

さて、既にお申し込みいただいた方から意気込みをいただきましたので一部、ご紹介させていただきます!

おしゃれな筆文字が好きで、年賀状などを作るときに、出来ている素材を使っていましたが、自分でかけたら楽しいのではと思い申込みしてみました。


書道で仕事をしていきたいと強く思っています。命名書、ロゴ、題字、看板書きなど幅広く作品を制作し、それが仕事になるという夢を叶えたいです。学べる学校が近くにない為諦めていた中、、今回応募させていただきました。宜しくお願いします。


筆文字でもなく筆でアート書道…これが私の求めている書でした。ご縁に感謝いたします。どうぞよろしくお願いいたします。


この度はお世話になります。私は、紙媒体中心のデザインの仕事をしている者です。デザインに活かせる習字を学びたいなとここ数年考えていたところ、まさにぴったりの講座を見つけました。自分のデザインの幅を広げられたら良いなと思っております。宜しくお願い申し上げます。


人の役に立つデザイン書道でいつかお仕事をしていけたらと思っています。まずは怠け癖が出ずに続けていくことが当面の目標です。


一般の書道は習ってるのですが、筆文字で『幸せのお手伝い』が出来たらいいなぁという思いがあって、ある日、先生のホームページと出会いました。感動してもらえるような文字が書けるようになりたいという思いです。どうぞよろしくお願いします。


仕事とは別に、この先の人生で自分の手で何かを生み出したり、思い切り情熱を注げることを見つけたいと思っていたとき、偶然こちらの講座を見つけました。

書道は小中で習っていたので多少は分かっているつもりでいましたが、デザイン書道の手法を拝見し、私が今まで学んできた書道とは全く違うのに驚きました。

私の中の「書道はこうあるべき」という固定概念を覆す、ある意味タブーだと思っていた手法に衝撃とワクワクする気持ちが湧き上がってきました。

筆を持つのは、大人になって初めてです。今までの常識や、誰かに評価されたいという欲を全部無にして、新たな気持ちで学びたいと思っています。


小さい頃から将来書道のお仕事をする事が夢でした。大人になり、人の為にかける書を書きたいと模索していた時、デザイン書道という分野に出会い、ぜひ私も技術を身につけ人のために書く書道を学びたいと思い今回申し込みをしました。

私は左利きなので正直色々と不安はありますが、ひたすら頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


趣味のカード作りと共に、デザイン書道のワークショップや、色紙などに書いてストリートマーケットでの実演販売などをやりたいです。


現在、主に看板のデザインの仕事をしています。中学迄書道をやっていた事もあり、仕事で自己流文字を形にした事もあるのですが、最終的に納得のいく文字は書けず仕舞いで、不完全燃焼でした。こちらの講座でテクニックを学ばせて頂き、今後の仕事にもっと生かしていければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


ありがとうございます!

デザイン書道web講座の8期生の締切は本日、30日(木)23時です

デザイン書道web講座の詳細はこちらのページをご覧ください。

デザイン書道家・高田蒼邱。東京で教室を主宰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス